FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2020年06月01日 (月) | 編集 |


6月に入りました!2020年も、もうすぐ折り返しですね。

今年は、年明けからほとんど新型コロナウイルス問題がトップニュースでしたが、

やっと全国で発令されていた緊急事態宣言も解除されましたね。

およそ2ヶ月間続いた自粛生活も緩和され、

少しずつではありますが、日常を取戻しつつあるのでしょうか。

でも、やはり油断はできないので、日頃からの予防には徹底しないといけませんね。

なかなか元の日常に戻るにはまだまだ時間がかかることだと思います。

ウイルスとともに生きるということは、今まで以上に人との接触を減らしたり

距離を取ったりしなければいけない。

この乖離は、相手が嫌いだから離れるのではなく、相手を好きだから離れる。

しばらくは、心とは逆の行動に戸惑うこともあるかもしれませんが、

少しずつ変化を受け入れていかなければならないのかなと思っています。

そして、コロナウイルスの影響で4月から開館が延期になっていた

海南市の新しい施設『海南nobinos』が、本日遂にオープンすることになりました!

市民が皆さん楽しみにされていた施設なので、

無事にオープンが決まり、嬉しい気持ちです。

ただ、しばらくは入場制限や規制もあるようなので、

大勢の人が集まることは難しいかもしれませんが、

いつかここが、沢山の笑顔が集う憩いの場になればいいなと願います。

図書館には絵本が沢山あり、飲食ができるスペースもあり、

ホールも大きく、多目的室も沢山あり、また外には公園もあり、

海南市には画期的でとても綺麗な施設です。

ぜひ、皆様も一度お立ち寄りくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可