FC2ブログ

かいなん市民劇団KCM ★☆Diary☆★

2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。

Entries

ミュージカル『いざわやそうべえ』ありがとうございました!!



昨日、ウォーク・万葉、ミュージカル『いざわやそべえ』の公演を

無事に終えることができました。

幸いお天気にも恵まれ、朝からのウォーク

そして午後からの公演とともに沢山の方々がご参加下さいました。

出演者20名という過去最多人数で公演させて頂いた今回のミュージカルも

出演者全員が怪我なく無事に幕を降ろすことができました。

今回主催をして下さった海南・万葉の会の皆さま、

舞台を支えて下さったSTAFFの方々、公演を見に来て下さった沢山のお客様

公演にあたりご協力頂いた全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。


スポンサーサイト



Comment

久々のプロの舞台 

仕事が忙しく、感想の投稿が今頃になりすいません。
有馬皇子 葉っぱのフレディと 見させていただきました いつもは招待券なのですが 今回はチケットを購入しての観劇です。
これからはチケット購入します。 いつもの舞台からは有り得ない、プロの公演でした。帰り際 皆さん私と同じ感想をもたれたみたいです これだったらまた見に来る といわれていました。 となりが、おばあちゃんだったのですが、 おばあちゃんは第1回公演からきていると話しかけてこられました。 途中何度か泣いていました。 劇団の作曲家のかたと縁故の方だといわれていました。
難しいわかりずらいストーリーでした。普通は脚本にしないような単語が長々と続き、これが最後まで続いたので 役者の方々は大変だったろうなあと感じました。途中劇団の方々が刀をもって踊るのですが、東映の方がついているのなら、なんとかならないのかと思いました。 声もなく活気がないような感じでした。 しかし後半の龍の踊りの頃になると踊りに感情がほとばしり、見応えがありました。 舞台の写真は、良いところと合ってないところがありました。思うに 木とかがでかすぎて 役者の方が、こびとみたいにみえてしまうのが拙いかと感じました。
役者の方々 葉っぱのフレディから比べると、押し付けがましくなく 芝居がナチュラルでした。 プロの劇団の方々に負けないものがあったとおもいます。
全体的に長い時間でした。しかし嫌なダラダラ感は、全くなく、またお金を払って観に来たい感動的な舞台だったと思いました。演出は東さん 良かったと思いました。 脚本や長さが問題でしたが、それを上回った役者の演技。ひとことでいうと迫力がありました。
  • posted by 劇団運営者 
  • URL 
  • 2013.12/03 11:34分 
  • [Edit]

 

出演者の皆さん、スタッフの方々、先日は公演お疲れ様でした。
あれから早くも一週間が経ち、私も仕事に追われていたもので、感想が遅くなりました。

今回も、ブログを観て公演情報を知り観劇させて頂きました。
仕事の都合で間に合うか分からなかったのですが、10分前には無事到着。客席では、日本の昔懐かしの唱歌がアレンジされた曲が流れていて、客入れから演出家の思考がうかがえました。
この公演に限らずですが、KCMさんの公演は客入れから、その公演内容に入り込みやすい音楽を使っているなと以前から思っていました。

公演の内容は大人の私にも難しいものでしたが、最後まで飽きずに観れたのは、バックの映像効果と照明、また音響の演出がとても素晴らしかったからだと思います。

音響や照明はセンスにより作品のイメージを全て左右します。しかし、踊りに使われる曲やBGに至る音楽は、ほぼ統一された音色にまとめられ、また耳に心地よいタイミングで入ってきました。

そして、照明のタイミング、サスの使い方が役者の配置とマッチして更に役者を引き立て、美しい舞台を作り上げていたと思います。

特に素敵だと感じたのは、少年期の為永と椿の月夜のシーン。龍とミズハメの踊りのシーン、富士山をバックに人物がサス中に浮かび上がるシーン、そしてラストの現在の二人と幼い頃の二人が重なり合うシーンでした。

東氏らしい脚本、中野氏らしい映画的演出でしたね。またRi-ya氏らしい音楽のセンスや使い方、役者の配置と舞台効果を上手く使い、見た目にも美しい作品に仕上がっていましたので、おそらく彼女も演出に関わっていたのではないかと勝手ながら想像していました。

それから、あれ程長くて難しい台詞を覚え、本番の舞台で力を発揮された役者の皆さんも素晴らしかったですね。
プロ並みの演技力、パワーを感じました。

上演時間の長さだけはやはり気になりましたが、長い脚本をあそこまで形にできるという皆さんの努力もうかがえ、本当に良い仕上がりだったと思います。

やはり舞台は総合芸術だと改めて感じました。

劇団員の皆さん、これからも和歌山でKCMにしかできない素晴らしい舞台を作り続けていって下さい。応援しています。


  • posted by 舞台関係 
  • URL 
  • 2013.11/30 11:41分 
  • [Edit]

いざわやそべえ観劇 

昨日、KCMさんの舞台を拝見しました。
いつもの公演よりも時間が長かったので、もう少し短くまとめてほしかったです。
照明やバックのスクリーンの演出、よかったです。
音楽もよかったのですが、ミュージカルなのに歌や踊りが少なかったのが残念。
藤白の歌と芝居との兼ね合いが良く分からなった。
少年たちの芝居に続くので、明るめの曲調がいいのでは?
全体的にいつもより台詞や演技がリアルになっているところが多かった。もう少し美化されていてもいいと思う。
出演者の皆さん、お疲れ様でした。
  • posted by 50代男性 
  • URL 
  • 2013.11/25 23:58分 
  • [Edit]

お疲れ様でした。 

昨日は公演お疲れ様でした。
劇団員の皆さんの熱演ぶり、素晴らしかったです。
公演に至るまで、沢山練習を重ねられたことでしょう。

アンケートを書く時間がなかったので、恐縮ですが、こちらに感想を書かせて頂きます。


劇団KCMの公演は初演からほぼ全て見せて貰っていますが、今回はいつもと少し違った作風だと感じました。

井沢さんの歴史はよく分かりましたが、上演時間が長いと思いました。
特に前半、後半の弥惣兵衛の芝居が間のびしていたので、短くまとめても良いかと。

ゲストキャストが多かったので、それぞれの役者の実力が発揮されていたと思います。

劇中で使われているBGMを含めた音楽は、いつも選曲のセンスが良いと思っていました。今回も心地よく耳に入り、違和感なく聞こえていたのですが、
前半の歌?が何度も流れるシーンの音楽の使い方は、もう少し使い方を考えた方が良いかと思いました。

刀の扱いができていない人が多く、お芝居で使うことがないにも関わらず、小道具に必要なのかと思いました。

龍とミズハメのダンス、音楽や振付が面白く、また照明も綺麗で大変良かったです。

弥惣兵衛を演じられた役者の方々、長くて難しい台詞を覚えての熱演、素晴らしかったです。

毎回劇団KCMの公演を拝見させて頂いていますが、今回はミュージカルと言うより、どちらかと言うと映画的に見えたのは、映画の監督さんが演出されていたからでしょうか?
舞台は、生ものなのでもう少し観客目線を考えた舞台らしい演出であると良いかと思いました。

全体的に良い公演だったのですが、いつもの劇団KCMらしさが薄れているように思えたので、少し寂しく思えました。

長々と長文になり失礼しました。

  • posted by Y.A 
  • URL 
  • 2013.11/25 15:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

KCM company

Author:KCM company
劇団KCMは・・・

2010年6月に海南市の市民劇団『KCM』として創立。
同年11月に海南市民会館にて『―万葉ロマン―有間皇子』で旗揚げ公演を行い。
翌年にはMusical『葉っぱのフレディ』―いのちの旅―を初演。
以後3年間にわたり8回の再演を行い好評を得ました。

2011年以降『小栗判官ものがたり』『いざわやそべえ』『和歌の浦のあけぼの―聖武天皇と宮子姫―』『なぐさとべ』『徐福』など、和歌山にゆかりのある人物をテーマにした作品をミュージカルで舞台化。

また同時に『赤毛のアン』『オズの魔法の国』『星のキセキ』『アラビアン*DreamStory』『ワンダーランド』『MAHOROBA』など、
ファミリー向けの作品で、年に何本かの学校公演も行っています。

今年で創立10周年となるKCM。現在も和歌山にゆかりのある作品を中心に海南市から発信できる舞台作りを目指してを活動しています。

★Diaryカテゴリー★

右サイドメニュー

★KCM Diary 訪問者数★

ご訪問ありがとうございます!!

人目のお客さまです☆ ブログは日々更新中です!! ごゆっくりお楽しみ下さい☆

劇団員募集中!!

髮・粋・点convert_20160326224941

劇団KCMでは、随時劇団員を募集しています。  舞台経験は問いません! 高校生以上の健全な男女。 お芝居や歌、ダンス、また舞台がお好きな方、海南市に興味をお持ちの方等など沢山の方のご参加お待ちしています♪ 詳しくはkcmcompany2010@gmail.comまでお問い合わせ下さい。       

☆劇団KCMのあゆみ☆

KCMcompany Facebook

Facebookのページはこちらから… いいね!してフォローして下さい(*^_^*)

KCMcompany Facebook

最新記事

☆記事を検索☆

キーワードを入力すると、 ブログ内の記事を検索できます(@^^)/

BLOG★RANKING

FC2Blog Ranking

ランキングに参加しています                   1クリックお願いします♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
49位
アクセスランキングを見る>>

KCMカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

携帯からもアクセスできます♪             カメラで読み取って下さい(*^^)

ブロとも申請フォーム