FC2ブログ

かいなん市民劇団KCM ★☆Diary☆★

2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。

Entries

公演を終えて… 脚本・演出◇東  道◇

        111403.jpg

そして最後は、『小栗判官ものがたり』の脚本・演出をされ、
また万葉歌やヒダルの踊りで出演されました東さんです!


皆様お疲れさまでした。
今年3回目となる「有間皇子まつり共催ウオーク万葉&ミュージカル」の開催にあたり
KCMとしての役割はミュージカル“小栗判官ものがたり”を
和歌浦万葉館内健康館のアリーナでの公演することでした。
 
私の頭の中では企画者として当然の希望的完成図があったのですが・・・。
今年は蓋をあけてみればハプニングの連続でした。

普通、なにかイベントを開催しようとする場合はまず、ヒト、モノ、カネが
必要であることが原則です。
3年目をむかえた今年、走りだせばヒトもモノもカネも無い!焦りました。
でも、やらなければ、私の人生の目標がなくなる・・・。無我夢中で走り続けた1か月半でした。

8月末、出演者が揃わない!チラシの印刷ができていない!
予算がない!どうしょう!!!と思いながら仕事(公民館講師などの)
と稽古の間にひたすら手紙を書き続けていました。
気がつけば夜明けという日々が続きました。

9月末、出演者がほぼ決まり、チラシ、ポスターの配布も順調にすすみはじめた頃、
ビックニュースが飛び込んできました。
ダメだと思っていた公益財団法人大桑教育文化振興財団さまから
協賛が決まったとの知らせが入ったのです。有難い!神は私たちを見はなされなかった。

あとは良い舞台をつくり観客の皆さんに感動していただきたい。
その為には出演者たちにもっと自分自身に厳しくなってほしい。
私自身も昨年より良い内容の踊りをお見せしたいと願うようになりました。

ゲスト出演の伊藤くん、椿さん、西宮と大阪から通っていただき
素晴らしい舞台を有難うございました。
悪役の横山と旅人に徹していただいた千葉先生の飾らぬ人柄は
劇団員たちの良きお手本です。

先生の振付のお蔭で私もヒダルらしさを出さなけれぼと思いました。
また、改めて私は踊りが好きなんだなと感じさせてくれました。
この年齢でもまだまだ踊れるという気になりました。

西浦さんの熊野比丘尼は関西弁で、他の役者との対比となり効果的でした。
他の劇団員の皆さんもそれぞれに学校やバイト、仕事、子育てとの掛け持ちしながら、
稽古日数が少ない中、本当に良く頑張ってくれたと思います。

今回は短い稽古期間で慣れない舞台ではありましたが、
また思わぬ各自のハプニングがあり、舞台脇でハラハラドキドキの連続でしたが、
観客の多くの皆様から「レベルアップしたね」と言っていただきほっとしています。

まだまだアマチュアの域を脱していない劇団ではあると思いますが、
演じる者の一生懸命さが観ていただく方に
感動していただけるということを再認識できました。

アマチュアという言葉に甘えることなく、
これからも各自が役者として精進していってほしいと願っています。

海南市発の市民劇団で今後も郷土の歴史や子どもたちに
親しまれる内容のミュージカルを公演していこう!
という思いが一層つのる公演でした。

成せば成る!皆さん、このKCMから1人でも2人でも3人でも、
プロの役者が輩出できることが私のもうひとつの夢であることを知っていてください。
劇団員の皆さんがいるからこそ私も頑張れるのです。

スタッフの皆さん、実行委員さん本当にお疲れさまでした。
カメラの長谷川さん、照明、音響の大阪共立の山田さん、
ご好意に甘えいつも無理を言って本当にすみません。

毎回ご後援いただいている各自治体様、教育員会様、観光連盟様、
そして報道各社様、協賛各社様、
お蔭様で無事「2012有間皇子まつり共催ウオーク万葉ミュージカル“小栗判官ものがたり”」
を好評のうちに終えることができました。

誰よりも今回の公演においでいただいた観客の皆様、有難うございました。
応援していただいた多くの方々に感謝です。
最後に私の相棒のRi-yaさん、お疲れさまでした。

10月20日同時開催の「かいなん万葉の会」主催の
ウオーク万葉「かいなんの道」と、11月11日開催の「2102有間皇子まつり」の報告を
近日中にお届けする予定です。

                          
                                東  道

関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

KCM company

Author:KCM company
劇団KCMは・・・

2010年6月に海南市の市民劇団『KCM』として創立。
同年11月に海南市民会館にて『―万葉ロマン―有間皇子』で旗揚げ公演を行い。
翌年にはMusical『葉っぱのフレディ』―いのちの旅―を初演。
以後3年間にわたり8回の再演を行い好評を得ました。

2011年以降『小栗判官ものがたり』『いざわやそべえ』『和歌の浦のあけぼの―聖武天皇と宮子姫―』『なぐさとべ』『徐福』など、和歌山にゆかりのある人物をテーマにした作品をミュージカルで舞台化。

また同時に『赤毛のアン』『オズの魔法の国』『星のキセキ』『アラビアン*DreamStory』『ワンダーランド』『MAHOROBA』など、
ファミリー向けの作品で、年に何本かの学校公演も行っています。

今年で創立10周年となるKCM。現在も和歌山にゆかりのある作品を中心に海南市から発信できる舞台作りを目指してを活動しています。

★Diaryカテゴリー★

右サイドメニュー

★KCM Diary 訪問者数★

ご訪問ありがとうございます!!

人目のお客さまです☆ ブログは日々更新中です!! ごゆっくりお楽しみ下さい☆

劇団員募集中!!

髮・粋・点convert_20160326224941

劇団KCMでは、随時劇団員を募集しています。  舞台経験は問いません! 高校生以上の健全な男女。 お芝居や歌、ダンス、また舞台がお好きな方、海南市に興味をお持ちの方等など沢山の方のご参加お待ちしています♪ 詳しくはkcmcompany2010@gmail.comまでお問い合わせ下さい。       

☆劇団KCMのあゆみ☆

KCMcompany Facebook

Facebookのページはこちらから… いいね!してフォローして下さい(*^_^*)

KCMcompany Facebook

最新記事

☆記事を検索☆

キーワードを入力すると、 ブログ内の記事を検索できます(@^^)/

BLOG★RANKING

FC2Blog Ranking

ランキングに参加しています                   1クリックお願いします♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
49位
アクセスランキングを見る>>

KCMカレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

携帯からもアクセスできます♪             カメラで読み取って下さい(*^^)

ブロとも申請フォーム