FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
| Login |
2020年03月29日 (日) | 編集 |
IMG_6976_convert_20200402111221.jpg

本日で、劇団が長年お世話になりました
「海南市民会館」が閉館致します。

劇団の旗揚げ公演を行って以来、何度も公演をさせて頂いたホール。

57年の歴史の中の10年間でしたが
皆の思い出が沢山詰まった劇場です。

本日予定されていた閉館セレモニーは、
残念ながら中止となりましたが、

劇団メンバーで最後に感謝を伝えることができました!

10年間、お世話になりました。

そして…
57年間、本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト



2020年03月01日 (日) | 編集 |
royalhotel-hinamatsuricake-650x443.jpg

今日から3月です!

世間は今、2月に入って世界的に流行し始めた新型コロナウイルスの話題で持ちきりですね。

2月後半からは、各地で学校が臨時休校となったり、

レジャー施設が休園したりライブやイベントが次々に中止になったりと、

いたるところで、影響が出ていますね。

特に、今年卒業を迎える学生の皆さんにとっては、

一生に一度の卒業式が、いつもの形で行えないところもあったりで、

そういったニュースを見ると、少し切ない気持ちになります。

勿論、皆さんの健康が第一ですから、安全を守るための対策としては

仕方がないことなのですが、こういった状況に陥ると

日頃の当たり前の日常が、どんなに素晴らしいことなのかを改めて感じますね。

人と触れ合えること、学校に通えること、公演が行えること…

人間はウイルスには負けてしまいますが、

そんな逆境の中、春を告げるように木々が芽生え、

花々が咲き誇っている姿を見ると、

どんなことがあっても季節は進んで行くのだなぁと実感します。

コロナウイルスが終息して、

皆様に1日も早く、普段の日常が取り戻せることを願うばかりです。

そしてもう一つ、この3月29日をもちまして、劇団がいつもお世話になっている

海南市民会館が閉館致します。

昭和38年の開館より、皆さまに親しまれてきた市民会館。

閉館となると、とても寂しい思いですが、

市民会館最後の日に、劇団メンバーからも、

感謝をお伝えできればいいなと思っております。