FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
| Login |
2018年12月30日 (日) | 編集 |
IMG_3351_convert_20181231161554.jpg

昨日は、劇団の稽古納めでした!

来年の1月公演に向けて、年末ギリギリまで1日稽古🐰

2018年も今日で終わりですね。

劇団KCMは、今年4つの公演と5つのイベントに参加させて頂きました。

毎年、沢山舞台のお声掛けを頂き、劇団員一同、心より感謝しております。

2019年も、劇団KCMを宜しくお願い致します(^_^)

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ🎍

スポンサーサイト



2018年12月25日 (火) | 編集 |
IMG_3089_convert_20181231161513.jpg

昨日行われました、南野上わくわくルームのクリスマス会、

無事にイベントを終えることができました🎄

小学校の子どもたちや、先生方、父兄の方々にも

盛り上がって頂き、楽しいイベントとなりました🎅

これにて、劇団の年内の公演、イベントは全て終了致しました。

2019年初舞台は、1月13日に

海南市民会館ホールにて、Musical『ワンダーランド』の公演となります🐰

どうぞ、お楽しみに✨

2018年12月03日 (月) | 編集 |
髮・粋_convert_20181206114325

昨日、内海小学校にて公演致しました、
Musical『ワンダーランド』ーアリスと不思議の国ー

無事に公演を終えることができました。

内海地区で公演させて頂くのは、今回が初めてでしたが、
地元の方々をはじめ、沢山のお客様にお集まり頂き、温かい公演となりました。

主催をして下さった、内海地区人権尊重推進委員会の方々をはじめ、
ご協力頂いた小学校の先生方、お手伝い頂いたスタッフの皆様、

公演に携わって下さった全ての方に心より感謝申し上げます。

2018年12月02日 (日) | 編集 |

繝ッ繝ウ繝€繝シ繝ゥ繝ウ繝駅inter縲€繝輔Λ繧、繝、繝シ縲€_convert_20181119005324

Musical
『ワンダーランド』 ―アリスと不思議の国―

*日 時 2018年12月2日(日) 14:00より 【13:30開場】 

*場 所 海南市立内海小学校 体育館 

※ 入 場 無 料  

◆主 催◆ 内海地区人権尊重推進委員会

 共 催  内海公民館
  
◆STAFF◆ 

【 原 作 】  「不思議の国のアリス」より  

【 脚本・演出・振付 】  Ri-ya

◆CAST◆

*アリス(14歳の少女)…仲岡由佳
*スザンヌ(アリスの祖母)…木村規代
*フィオラ(アリスの姉)…宮﨑 桜

*エリック(クリムゾン一族の王子)…和佐裕一郎 
*マリウス(白ウサギ/エリックの従者)…中村李弥
*オスカー(チェシャ猫)…西 知美 
*ラミー(三月ウサギ)…菊井佳奈
*ミック(眠りネズミ)…江川 望

*メリンダ(ダークネス一族の女王)… 江川 望
*ジャック(メリンダの息子/帽子屋)…川田将也
*リチャード(クリムゾンの王/エリックの父)…有本勝則
*オリビア(クリムゾンの王妃/エリックの母)…池田多美

*ナンバーズ(学校の先生)…池田多美
*タイムズ(時間銀行の支配人)…有本勝則
*裁判官…木村規代
                                
2018年夏に初演を行った『不思議の国のアリス』を題材とした
ちょっと不思議でハートフルなKCMオリジナルのミュージカルです!

是非ぜひ、見にいらして下さいね(^○^)

2018年12月01日 (土) | 編集 |
1繝斐・繧ケ譁ー縺励>蟷エ2017鬮倡エ壹け繝ェ繧ケ繝槭せ陬・」セ逕ィ繝帙・繝繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ繝悶・繝・」・」セ髱エ荳矩」セ繧顔畑蜩\convert_20181213010609

遅ればせながら…
気が付けば、既に12月でした(^_^;)

最近やっと寒くなり、冬らしい気候となりましたが、
12月に入ったばかりの頃は、まだまだ暖かい日が続いていましたね。

今年は暖冬だと聞いておりますが、やはり寒さ対策は必要ですね。

さて、12月といえば…クリスマスの季節です。

クリスマスといえばサンタクロースにクリスマスプレゼントですが、
不思議なことにクリスマスプレゼントってなぜか靴下の中に入れますよね。

でも、なぜクリスマスプレゼントは、靴下の中に入れるのでしょうか??

クリスマスプレゼントを靴下に入れるようになったのは、
サンタクロースの起源と言われている人物の聖ニコラウスの話が関係しているようです。

昔、聖ニコラウスの近所にとある一家が住んでいました。

その一家はとても貧しく、3人娘がいたが嫁に出せないので
仕方なくこの娘たちの身を売ろうとしていました。

その話を聞いた聖ニコラウスはとても同情し、
夜中に煙突から大量の金貨が入った袋を投げ入れたそうです。

煙突から投げ入れた金貨が、たまたま暖炉のそばに干してあった靴下の中に…

翌朝、起きてきた家族が靴下の中を見るとそこには大量の金貨が入っていたので、
とても驚いたそうです。

聖ニコラウスは次女の時も三女の時も同じようにして、娘たちを救いました。
おかげで、3人娘は結婚して幸せになったとか。

それで、クリスマスプレゼントを靴下の中に入れるというのが定着したそうです。

でも、靴下にプレゼントって入らないですよね?

日本では大きなツリーがある家が少ないので枕元ですが、
アメリカではサンタクロースのプレゼントは枕元でなくツリーの下に置くのが定番です。

靴下は吊るしておいて、そこには小物のプレゼントを入れるんだとか。

『stocking stuffers』といって、靴下に詰める用のグッズが
毎年クリスマスシーズンになると売られるんだそうですよ。

皆さんも、是非クリスマスには靴下を飾ってみてはいかがでしょうか?