FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
| Login |
2017年04月17日 (月) | 編集 |
   3_convert_20170417073522.jpg

昨日は、劇団の6月公演
Musical『アラビアン*DreamStory』―君だけの大切な人―

の、顔合わせでした(*^_^*)
初日から出演者全員が集合☆☆

ミーティングに始まり、早速本読み、役決め、立ち稽古を行いました。

今回の新作はアラビアン・ナイトの中の『アラジンと魔法のランプ』
をモチーフにしたオリジナルのミュージカルです♪

6月の本番に向けて、出演者11名で稽古に励みます(^o^)

スポンサーサイト



2017年04月03日 (月) | 編集 |
  IMG_0028_convert_20170403111341.jpg

昨日、亀池公園にて行われました『さくらまつり』

無事に本番を終えることができました!!

桜はまだチラホラでしたが…

お天気にも恵まれ、青空の下でパフォーマンスを披露させて頂くことができました(*^_^*)

ギャラリーも大勢で、劇団員や劇団関係の方々も沢山応援に来て下さり嬉しかったです✨

さくらまつりの実行委員の皆様、

この度は大変お世話になり、ありがとうございました!!

2017年04月02日 (日) | 編集 |
  IMG00455-1_convert_20170313114945.jpg

イベント出演のお知らせです(*^_^*)

4月2日に亀池公園にて行われます『桜まつり』に

椿 悠・有嶋華子・川田将也・なか裕子・江川 望・菊井佳奈・中村李弥が出演致します。

出演時間は14時頃で、
15分ほど歌とダンスを披露させて頂きます!

演目は、①恋 ②花は咲く ③Smile!の3曲です☆

野外ステージですが、
雨天の場合は巽小学校の体育館にてイベントは行います。

屋台やイベントも盛り沢山ですので、
お花見がてら是非、遊びにいらして下さいね(*^^)

2017年04月01日 (土) | 編集 |
SAKURA_20170331215643221.jpg

今日から4月に入りました!
4月と言えどなかなか気温が上がらず、まだまだ肌寒い日が続いていますね。

今年は桜の開花も例年より遅いようで、
満開を迎えるのはどうやら来週あたりになりそうです。

ところで、桜と言えばこの季節になるとよく見かける桜餅。
春を感じさせる、とても風流な和菓子ですが、

実は 桜餅には関東風と関西風があることをご存じでしたか?
お餅を包んでいる葉を食べるか食べないかという点も、人により意見が分かれるそうです。

ということで、あらためて桜餅のルーツを調べてみました。

桜餅には、大きく分けて関東風の「長命寺」と、関西風の「道明寺」の2種類があります。
どちらも単純に「桜餅」と呼ばれていますが、区別するときには「長命寺」「道明寺」と呼んでいます。

関東風の桜餅は小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いた、クレープ状のお餅。

昔、隅田川沿いにある長命寺の門番が、桜の落葉掃除に悩まされ、ふと思いついて
桜の葉を塩漬けにして、薄い皮に餡を包んだものに巻いて売り出したところ、
江戸で大ヒットしたのが始まりなんだそうです。

一方、関西風の桜餅は、道明寺粉で皮を作り餡を包んだ、まんじゅう状のお餅。

道明寺粉とは、もち米を蒸して乾燥させ粗挽きしたもので、
大阪の道明寺で保存食として作られたのが起源なんだそうです。

そして、桜の葉に関しては…

どちらの桜餅も、桜の葉の塩漬けで包まれています。
この葉には、やわらかくて毛が少ない「大島桜」が主に使われ、
全国で使用される桜餅の葉の約7割が伊豆の松崎町で生産されています。

生の葉にはあまり香りがありませんが、塩漬けにすることで芳香成分が生まれ、
独特の風味を醸し出しすんだとか。
この塩漬けの葉で包むことで、桜餅に桜の香りや塩気がついておいしくなるそうです。

葉の大きさに関西と関東の好みの違いがあり、関西では小さめのもの、
関東では大きめのものが好まれているそうです。

この葉を桜餅と一緒に食べるか、食べないかは意見が分かれるところですが、
巻いている時点で葉の香りがお餅に移っているので、外して食べるのがおすすめという意見も…。
桜餅にもいろいろなタイプがあるので、それぞれの好みで食べればよいようです(^o^)

皆さんも今年のお花見には、是非桜餅をご賞味下さいね。

さて、いよいよ明日は亀池公園のさくら祭りです(*^_^*)
桜はまだまだ咲きはじめですが、お時間がありましたら是非遊びに来て下さいね。