FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
2017年02月06日 (月) | 編集 |
DSCF5575_convert_20170206131813.jpg

昨日、海南市立中野上小学校にて行われました
Musical『星のキセキ』ー少年だった頃の君へー
無事に公演を終えることができました。

雨の中、小学校の生徒の皆さん、父兄の方々、地域の皆様方と、
沢山のお客様にお集まり頂き、温かい公演となりましたこと、とても嬉しく思います。

中野上小学校で公演させて頂くのは3年目となりましたが、
今年も主催をして下さった中野上地区人権尊重推進委員会の皆様を始め、
学校の先生方、お力添えを頂いたスタッフの皆様、

そしてお寒い中、会場に足をお運び頂いたお客様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!!

この公演にて2016年度の劇団の公演は全て終了致しました。
次回公演は、また詳細が決定次第情報をアップいたします。

今後とも劇団KCMを宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



2017年02月05日 (日) | 編集 |
譏溘・繧ュ繧サ繧ュ縲€2017_繝輔Λ繧、繝、繝シ_-_繧ウ繝斐・_convert_20170101072558

Musical
『星のキセキ』 ―少年だった頃の君へ― 

*日 時 2017年2月5日(日) 14:30より 【14:00開場】 

*場 所 海南市立中野上小学校 体育館

※ 入 場 無 料  
 
◆主 催◆  中野上地区人権尊重推進委員会 /中野上地区青少年育成補導連絡協議会
          海南市立中野上小学校育友会/海南市立中野上小学校
  
<お問い合わせ> TEL… 073-487-0241 【 中野上小学校  教頭 土井 】




【 原 作 】  サン=テグジュペリ 『星の王子さま』より 
 
【 脚本・演出・振付 】  Ri-ya

≪ Cast ≫

★アル(アントワーヌの少年時代)…仲岡 由佳
★マリー(アルの母) ………………池田 多美 
★シモーヌ(アルの姉)………………江川  望

  【 スターダスト 】

★シリウス/レオン(スターダストのリーダー/アルの親友) …中村 李弥
★カストル(スターダストの一員)  ……………………………川田 将也 
★ミザール(スターダストの一員)  ……………………………菊井 佳奈
★ポラリス(スターダストの一員)  ……………………………坂口 裕美
 
★リゲル(星の王様)  ……………………………有本 勝則
★スピカ(星の王妃) ……………………………池田 多美

 【 薔薇の星の人々 】

★ローザ(薔薇の星の姫) ……………………… 有嶋 華子
★レグルス(ローザの恋人)  …………………… 中西 弘和  
★ミ ラ(ローザの侍女) …………………………… 江川  望
★ベ ガ(ローザの侍女) …………………………… 木村 規代   
 
 【 星の大人たち 】 

★自惚れ屋の男  ………………………… 有本 勝則 
★実業家の女  …………………………… 木村 規代 
★酔っ払いの男  …………………………  中西 弘和 

★アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(作家) ………… 和佐 裕一郎
★コンスエロ (アントワーヌの妻)……………………………有嶋 華子

IMG_0866_convert_20170104115517.jpg

昨年末に初演を行った『星の王子さま』とモチーフにした
KCMオリジナルのミュージカルです!!

大人も子供も楽しめる内容となっておりますので、
是非ご観劇にいらして下さいね(*^_^*)

2017年02月01日 (水) | 編集 |
 せつぶん

今日から2月です!
早いもので、2017年も1ヶ月が過ぎました。

1月中は雪が積もったかと思うと、急に桜が咲くくらい気温が上がり
春のような陽気になったりと、寒暖差が激しかったですね。

こう温度差が激しいと、日々の体調管理も大変ですが…
今週末は、また気温が上がりそうな予報で、
学校公演を目前とした出演者たちは、密かに温かくなることを期待しています。

さて、毎年2月になると節分の話題を多く搭載しておりますが、
今年は、節分に食べる恵方巻きについて少し書いてみようかと思います。

恵方巻きと言えば、七福神にちなんで7種類の具が入っていたり、
一本の太巻き寿司を、願い事をしながら無言で食べたり、

その年の恵方を向いて丸かぶりするというのが主流ですが、

巻き寿司の『巻く』は、『福を巻き込む』

『切らずに食べる』は、『縁をえらないように』

喋らず食べて、口から『福が逃げないように』

と言う意味が込められているそうです。
この通りに食べきると、願いが叶うと言われています。

ですが、恵方巻きの恵方ってどうして毎年変わるのか、
どうやって決めているのか疑問ですよね?

恵方というのは、歳徳神(としとくじん)がいらっしゃる方位で、
歳徳神とは、その年の福徳を司る神様なんだそうです。

つまり、その年の方位の神様がいらっしゃる方角に向かって、
願い事をしながら食べるのが、恵方巻きという事です。

その年に神様がいらっしゃる方角が、いわゆる『今年の恵方』になります。
『今年の恵方』は西暦の下一桁によって決められるそうですよ(^o^)

2017の恵方は、 北北西です!

皆さんも是非、節分には北北西を向いて、
願い事をしながら恵方巻きを食べてみて下さいね♪