FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
| Login |
2015年07月27日 (月) | 編集 |
   IMG_0004_convert_20150802034834.jpg
   IMG_20150726_203257_convert_20150802034949.jpg

7月23日からあべのハルカス近鉄アート館にて行われていた

Ri-yaさんが作・演出のOSK日本歌劇団の公演

『プリメール王国物語』ー愛の奇跡ーを劇団の皆さんが観劇されました☆

写真には写っていない方々もいらっしゃいますが…

西さん、由佳さん、池田さん、和佐くん、松浦くん、
望さん、真希ちゃん、裕美ちゃん、吉田さん、椿さん、未来くん。

遠路和歌山より観劇に来て頂き、ありがとうございました!

27日に無事、千秋楽を迎えることができました(*^_^*)

スポンサーサイト



2015年07月06日 (月) | 編集 |


Musical『オズの魔法の国』―新たなる旅立ち―

昨日、公演を無事に終えることができました!!

あいにくのお天気でしはありましたが、

雨の中、大勢の方が観劇にいらして下さりとても嬉しかったです。

客席からの温かい拍手、そして公演アンケートにも

温かい言葉を沢山頂き、今後の励みとなりました。

ご観劇頂いたお客様、ご協力頂いた方々、応援して下さった全ての皆様に

心より、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

2015年07月05日 (日) | 編集 |
オズフライヤー 最新

Musical
『オズの魔法の国』 ―新たなる旅立ち―

*日 時 2015年7月5日(日) 14:00より 【13:30開場】 

*場 所 海南市民会館 2階ホール (JR海南駅下車徒歩8分)

※ 入 場 無 料  
 

◆主 催◆ 南野上人権尊重推進委員会・南野上公民館

 共 催  南野上小学校・たんぽぽの会(婦人会)・JA女性会(南野上支部)
  
<お問い合わせ>

TEL…073-487-1481【南野上公民館】 090-9704-7786【劇団KCM 東】

Male…gekidankcm@gmail.com 【劇団KCM】

◆STAFF◆ 

【 原 作 】  L・F・ボーム   【 脚本・演出・振付 】  Ri-ya

◆CAST◆

・ドロシー (カンザスの村からやってきた少女)…仲岡 由佳
・カカシ (知恵が欲しい 陽気なカカシ)…伊藤 未来
・ブリキ (心を無くしたブリキの木こり)…松浦  誠
・ライオン (気の弱い臆病なライオン)…川田 将也

【 魔法使いたち 】

・ビ  ビ (西の国の魔女。シルバの妹)…有嶋 華子    
・シルバ (黒薔薇と呼ばれる西の国の魔王)…中村 李弥
・ウルスラ (西の国の魔女。ビビの姉貴分)…西  知美
・イライザ (西の国の魔女。ビビの姉貴分)…久保 悦子
・マルグリット (西の国の魔女。シルバの側近)…西増 真希

・グリンダ (北の国の良い魔女)…池田 多美  
・エルフィー (西の国の魔女の良い魔女。ビビの母親)…坂口 裕美

【 人間たち 】

・オズ大王 (オズの国を治める大魔法使い)…有本 勝則  
・エ  ム (カンザスに住むドロシーの育て親)…坂口 裕美
・ヘンリー (カンザスに住むドロシーの育て親)…有本 勝則
 
・アンドリュー (吟遊詩人の語り部)…和佐 裕一郎

オズ集合写真
                                
劇団創立5周年となる今年の新作は、
『オズの魔法使い』を題材とした人間と魔女たちが描く
ハートフルなKCMオリジナルのミュージカルです!

大人も子供も楽しめる内容となっておりますので、
是非見にいらして下さいねヽ(・∀・)ノ

2015年07月01日 (水) | 編集 |
  オズ写真

今年も、南野上人権尊重推進委員会様、南野上公民館様の主催のもと
4度目の夏期公演をさせて頂けることを、大変嬉しく思います。

先日、劇団は創立5周年を迎えることができ、思い返すと5年間で10作品の公演を作ってきました。

劇団KCM 11作目となる新作ミュージカルはライマン・フランク・ボームが執筆した
『オズの魔法使い』を原作としたMusical『オズの魔法の国』―新たなる旅立ち―です。

今回は新たなメンバーを加え、13名の役者とともに作品を作らせて頂きました。

カンザスの村から、竜巻で飛ばされたドロシー。
そこで出会った仲間たちは、知恵が欲しいカカシ、心をなくしたブリキ、勇気がないライオンと
それぞれにコンプレックスを持ち、何かが欠けている3人でした。

そして人間を憎む魔女たちとの出会い、違う世界に生きるもの同士が友情を育みます。

様々な出会いの中で、成長するドロシー。

そんな物語の展開が、劇団が歩んできた5年間にどことなく似ているような気がして、今回この作品を舞台化することにしました。

劇団のメンバーは、本当に様々なカラーを持った人たちばかりです。

それぞれが違うカラーだからこそ、それが混ざり合った時に、一番良い色に染まりますし、

誰一として人完璧な人間はいませんが、欠けているところがあるからこそ、それぞれが他者にないものを補って、一つの舞台に仕上がっているのだと思っています。

この作品が劇団の新しいスタートになればいいなという想いを込めてサブタイトルに『新たなる旅立ち』と付けました。

物語をKCMの軌跡に重ねてお楽しみ頂ければ幸いです。

命の尊さ。違ったものを認め合う心。夢と勇気。家族の愛。そして幸せと…
今までの公演してきた作品の様々なテーマを織り込んだ今回のミュージカル。

与えて頂いた舞台という最高の表現の場で、台詞、歌詞、踊りを通して、5年間の感謝の気持ちを皆様に伝えることができればと思っています。

そして観に来て下さったお客様に、何か一つでも心に響くものがあれば…と願っています。

新作公演ということもあり、
まだまだお見苦しい点も多々あるかとは思いますが、出演者一同、精一杯この作品に臨みます。

さあ、新しい冒険の旅。

まもなく始まります…


2015年07月01日 (水) | 編集 |
  陌ケ・胆convert_20150630214315

今日から7月ですね!2015年もあっという間に折り返し地点です。

和歌山では、早いところで5月頃から海開きが行われていましたが、

他府県では、7月1日に海開きをするところが多いそうです。

最近は梅雨らしく、雨が多いお天気が続いていますね。

たまに晴れると、一気に気温も上昇し、もう夏本番!

と思う日もありますが、まだまだ梅雨が明ける気配は感じられませんね。

湿気が多い季節なので、ジメジメ感はどうにもなりませんが、

梅雨時期は、菌が増える季節でもありますので、

食中毒などにはくれぐれもお気を付け下さいね。

さて、7月と言えば・・・

7月7日の七夕が一般的ですが、

7月3日は、サーフィン愛好家などに知られている、波の日。

そして、七夕と同じ7日がポニーテールの日なんだそうです。

七夕伝説の織姫はポニーテールだったという理由から、

定められたようですが、理由を知るとなかなか面白いですね(*^_^*)

この時期になると、街中で七夕飾りや短冊を吊るした笹をよく見かけます。

毎年七夕の日は梅雨と重なり、星空が見える日が少ないのですが、

今年は晴れて、天の川が見えるでしょうか??

そして七夕を目前とした5日には、劇団の公演も待っております(*^^)

KCMの新作Musical『オズの魔法の国』は、梅雨のジメジメを吹き飛ばすくらい、

明るく楽しい作品に仕上がっておりますので、皆様是非、観にいらして下さいね♪