FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
| Login |
2015年04月30日 (木) | 編集 |
   DSCF1117_convert_20150430202656.jpg

4月26日(日)この日は集合日2日目のこの日は、

東先生を含め9人が参加!!

2015年度の劇団活動ミーティングを終え、

この日も、本読みの稽古を行いました(*^^)

スポンサーサイト



2015年04月29日 (水) | 編集 |
  DSCF1110_convert_20150430202445.jpg

そしてこちらは若手男子たち。

この日は2人でしたが、和佐くん&松浦くんは久々に再会☆

松浦くんは仕事終わりで稽古に参加!

初日から気合い入ってます(^O^)

2015年04月28日 (火) | 編集 |
  DSCF1109_convert_20150430202631.jpg

黙読が終わったところで、早速本読み開始!

こちらもお馴染みメンバーの由佳さんと華子ちゃん☆

今回の役柄はオーディションで決めましたが…

若手女子2人も頑張ってくれそうです(*^^)v

2015年04月27日 (月) | 編集 |
DSCF1108_convert_20150430202422.jpg

今回は新作公演いうことで・・・

まずは新しい台本に目を通します☆

こちらは、有本さんと池田さん(*^_^*)

お馴染みのお2人も初日から参加です♪

2015年04月26日 (日) | 編集 |
 

4月25日(土)南野上公民館にて、夏期公演の稽古が始まりました!

約2ヶ月ぶりに劇団員が再会(*^^)

この日は、出演者12名の役者のうち8人が集合しました☆

早速新しく貰った台本を黙読中です。

2015年04月25日 (土) | 編集 |
 

いよいよ本日より、劇団KCM夏期公演の稽古が始まりました!

演目は新作となります、名作『オズの魔法使い』を原作とした

KCMオリジナル作品 Musical 『オズの魔法の国』 ―新たなる旅立ち―

今回は、12人のメンバーでお送り致します(*^^)

劇団KCM発足から、11作品目となる今回のミュージカル。

さてさて、どんな作品に仕上がるのでしょうか?お楽しみに~♪

2015年04月06日 (月) | 編集 |
      感想15

皆様からの声、ラストは今年も『赤毛のアン』でギルバート役

『くるみ割り人形の夢』でフランツ王子を演じました、
脚本・演出の李弥さんです(^_-)☆


出演者の皆様、2月からの4ステージ、本当にお疲れ様でした!

真冬の寒さ厳しい中、昨年12月からの稽古、
そして2月の2作品の3公演から芸能発表会と…
今年は、いつになく沢山舞台に立たせて頂く機会を頂戴し、
嬉しさもある中、少ない稽古時間との闘いでした。

正直、不安がなかったと言えば嘘になりますが、
こうして4ステージを無事に終えることができましたのも、
出演者の皆様の頑張りと、公演を支えて下さった大勢の方々のお陰です。

『赤毛のアン』の公演は、昨年からの再演となりましたが、
今年はメンバー編成も変わり、新たな気持ちで、
またこの作品と向き合うことができました。

初出演の役者は勿論ですが、昨年出演した役者でさえも、
1年経つと、演じる気持ちが変化するものです。
例え再演であっても、昨年と全く同じ作品に仕上がることはありません。
そう思うと、舞台は本当に儚いものだと思いました。

映像と違って、やり直しがきかない1回限りの本番。
だからこそ何度も稽古を重ね、本番1回に懸ける役者たちのパワーがある。
そこがまた、舞台の良いところでもあるのでしょうね。

今年は劇団では初となる『朗読劇』への挑戦、
そして芸能発表会では、大きなステージで踊らせて頂くこともできました。
まだまだ道半ばなところもありましたが、
このように沢山の舞台に立たせて頂けることを、心から幸せに思います。

これからも、1回1回の公演を大切にしながら
お客様にもそして、役者の皆さんにも楽しんで頂けるような
作品を作っていくことができれば…と思っています。

最後になりましたが、今回公演にあたりご協力頂いたstaffの皆さま。
劇団を応援して下さる沢山のお客様。

そして、いつも稽古に励んで下さる役者の皆さん。
公演に携わって下さった全ての皆様に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。


始めることは簡単でも、
続けることは本当に難しいことです。

1人ではできないことでした。
みんながいたから頑張れました。

5年という時間を通して、生まれた絆、友情、愛…
それをしっかり心に刻み、6年、7年へと
歩み続けて行こうと思います。

来年もまた、みんなの笑顔とともに春を迎えられるように…


                         中村 李弥

2015年04月06日 (月) | 編集 |
       感想12

そして、こちらも『赤毛のアン』で、

2年連続で主役のアン・シャーリー役。『くるみ割り人形の夢』では、

ルイーズとピルリパート姫の2役を演じました由佳さんです(*^_^*)


『赤毛のアン』でアン・シャーリーを、
『クルミ割り人形』でルイーゼとピルリパート姫を演じさせてもらいました仲岡由佳です。

赤毛のアンの再演を出来てとても幸せでした。
というのも、アンは私が演じたキャラクターの中で最もお気に入りの一人だったからです。

どのシーンもお気に入りなのですが、中でもマリラとマシューとのシーンは大好きです。
台本に沿って演じている限り、セリフもすべて決められているのですが、
その中でもお互いの気持ちがうまく通じ合ったと感じられる瞬間があるんです。

そういうときに「やっぱり演技って楽しいな」って感じますし、達成感があります。
マシューとマリラとアンの三人が醸し出す雰囲気が
本当の家族みたいで演じていてとても心地よかったです(●^o^●)。

クルミ割り人形で演じたピルリパート姫も今までに演じたことがない役で
いい経験になりました。
きらびやかなドレスにティアラ!本当のお姫様になったかのようでした。
お姫様は女子の憧れですものね(^_-)-☆

今回も無事に公演を終えられたことに感謝いたします。
また、7月の公演で皆様に再び会えることを願って・・・。

                          仲岡 由佳


2015年04月05日 (日) | 編集 |
      未来

皆様からの声も残すところあと3人となりました!

12人目は、今年もゲスト出演で『赤毛のアン』のウォルター役

そして『くるみ割り人形の夢』では、人形ブライアンとアスラン王の
2役を演じました未来くんです(*^^)v


赤毛のアンは前回、北野上小学校、南野上小学校で公演させて頂いていて、
今回は学校で言うと、中野上小学校での再演。

再演と言うことで、前回より[良い作品にしたい!]
って気持ちがありましたが、なったかな?
けど、子供達に笑顔になってもらえたし、公演終了後には話かけにも来てくれたり、
学校関係者の方には良かったよ!って言って頂けて、
本当嬉しかったし、楽しかったです。

本当にありがとうございました。

そして、KCM初の朗読劇くるみ割り人形。
僕自身も朗読劇は初めてなので、新鮮な気持ちで公演にのぞむ事が出来ました。
けど、声や表情で、お客様に作品の世界を伝えるのは凄い難しかったです。

終わってから子供達に会ったけど、少しは楽しんでもらえたみたいで、本当良かったです。
そして、今回の公演は僕にとって、今までで一番勉強になった舞台でした。

出演者、お客様、子供達、色んな方々のおかげで、
学んだ事、気付けた事が沢山あります。
それを次回公演に活かしてみようと思います!

                          伊藤 未来

2015年04月05日 (日) | 編集 |
        感想6

そして11人目は、同じく『赤毛のアン』で2年連続ダイアナ役

『くるみ割り人形の夢』で主演のマリー役を演じました華子ちゃんです♪


先日は3週連続公演お疲れ様でした。

前回の「赤毛のアン」公演以来、私は少しお休みしていたので、
1年ぶりにあの幕が上がる瞬間のドキドキを味わった時、
やっぱり私は舞台に立つのが好きだなぁと感じて嬉しくなりました。

3週目の「くるみ割り人形の夢」は新作の公演で朗読劇でしたが、
短い稽古期間と初めての主役ということもありとても緊張しました。

途中 大きなミスをしてしまい、自分の中で悔いの残る公演になってしまいましたが、
どの公演も楽しんで舞台に立つことが出来たので失敗を、
生かして次に繋げていけたらいいなと思います。

3週連続で大変でしたが、こんなにたくさん舞台に立たせて頂けるのも
主催してくださった方や、スタッフの方々、
観に来てくださるお客様あってのことなのでとてもありがたいことです。

本当にありがとうございました。

                        有嶋 華子

2015年04月05日 (日) | 編集 |
          感想9

皆様からの声も10人目となりました!

『赤毛のアン』で2年連続でジム、チャーリー役。
『くるみ割り人形の夢』では、フリッツ役を演じました将也くんです(*^^)


2月1日~3月1日の間に4回の出演を終えました(^^;;
今回は違う演目の物を同時進行で練習しなくてはいけなくて
とにかくハードでしたね…(;^_^A

終盤は踊り狂っていた記憶しかありません…(笑)

緊張のせいか本番でミスをしてしまって
悔いが残ってしまいました…

…が!その悔しさをバネに夏公演も
頑張りたいと思います!!!ヽ(;▽;)ノ

皆様本当にお疲れ様でした!

                  川田 将也

2015年04月04日 (土) | 編集 |
       感想13

さて9人目は…『赤毛のアン』で今年もマシュウ役。そして、

『くるみ割り人形の夢』では、ドロッセルマイヤー役を演じました
有本さんからです(^_-)


『赤毛のアン』を観賞いただきました皆様ありがとうございます。

また、スタッフのみなさんありがとうございました。
出演したみんな冬の寒さ厳しい中、一人ひとりよく頑張ったと思います。

より一層絆が深まったかな。

素晴らしい作品に出会えて感謝でいっぱいです。
みなさん本当にありがとう。

                        有本 勝則


2015年04月04日 (土) | 編集 |
          感想2

そして8人目は、『赤毛のアン』では2年連続でバーリー夫人役を演じ、

『くるみ割り人形の夢』では語りを担当致しました池田さんです(*^_^*)


公演お疲れ様でした。
たくさんの人に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。

東先生の熊野古道ウォーキングに参加したのがきっかけで
こんな素敵な仲間に出会え、
楽しい時間を過ごさせて頂き感謝しています。

リーヤさんの音楽も大好きです。
私自身はまだまだたくさん頑張らないとダメですが
どうぞこれからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。

                    池田 多美

2015年04月04日 (土) | 編集 |
           感想8

皆様からの声も7人目となりました(*^_^*)

『赤毛のアン』で駅長とフィリップス先生役。
『くるみ割り人形の夢』で人形ダニエルとマウゼリンクスを演じました松浦くんです!


今回、自分は赤毛のアンとくるみ割り人形の夢、
海南市公民館芸能発表会の3公演に出演させていただきました。

12月から始まった赤毛のアンは再演ということで、前回の役柄に加え、
メンバーチェンジに伴って、フィリップス先生の役が加わりました。

駅長は前回に続き演じさせていただきましたが、前回同様のセリフ間違いをしたり、
着替えでギリギリになってしまったりして、バタバタしてしまいました。

今回、セリフがなく、役柄とまではいきませんでしたが、
アンの同級生として歌と踊りに出ましたが、
稽古では中々振りが覚えられずに、苦労しました。

フィリップス先生では、アンに対して嫌味にセリフを言わなければいけなかったのですが、
嫌味さが欠けた芝居となってしまいました。

くるみ割り人形の夢は、赤毛のアンと並行して稽古をしましたが、
稽古時間が短く、稽古不足が本番に出てしまい、不完全燃焼の舞台でした。

芸能発表会においても、もう少し自己練習すれば良かったと反省しています。
振りは覚えたものの、布の扱いがイマイチだったり、
場当たりを間違えてしまったりと、悔いが残るものでした。

そんな反省も踏まえ、次回出演公演では、
自分の役柄のクオリティをもう少しあげれるように努力いていきたいと思います。

                         松浦  誠

2015年04月03日 (金) | 編集 |
        感想11

続きまして、こちらは『赤毛のアン』でアラン夫人、ブリューエット夫人役。

『くるみ割り人形の夢』では、人形のフランソワ、魔女役を演じました。
裕子さんです(*^。^*)


様々な人達、ブリューエット夫人もその一人である中で、
マリラやマシュウに家族として見守られ、孤児でありながらも強く生きるアン。

「赤毛のアンーいつか君が大人になったらー」は希望や元気を与えてくれる作品だと思います。
このような作品に出会えて良かったです。
私自身も子供の頃は気付かなかった事が大人になってこそ、
支えられて生きてこられた事が分かりました。

今回は家族愛がテーマであるという事で、
私も家族に稽古場への送迎など色々と助けてもらい、舞台に立てる事ができました。
沢山の人達の目に見えない優しさに感謝しています。

あと、カーテンコールの『希望の歌』の
「しあわせだから笑うんじゃなくて 笑ってるからしあわせになれる」
「エガオのチカラで世界照らそう」のフレーズが好きで、
笑顔で世界が素晴らしいものになれたらいいなと思っています。

                      なか 裕子

2015年04月03日 (金) | 編集 |
        感想7

そして、ここからは2公演出演の役者たちです!

『赤毛のアン』でレイチャル・リンド、ルビー・ギリス役。
『くるみ割り人形の夢』では人形のクララと乳母役を演じました、真希ちゃんです☆


劇場へ足を運んでくださった方、難しかったけど応援してくださった方、
すべての方にありがとうございます。

今回、劇団KCMのほぼはじめての方々との初舞台でした。
『赤毛のアン』再演と言うこともあり、練習時間も短く、
途中からの『クルミ割り人形の夢』の振り付けの練習もはいってきていました。

身体を動かすことが苦手な私には四苦八苦。
共演者の皆さんには何回も弱音をはき、
また、全然自分自身でも成長が見えないことにはらをたてたり。
初日前日は成功できるか、不安が一杯でした。

練習でも本番でも、こんな未熟な私を受け入れてくれた共演者の皆さん、
スタッフの皆さんに感謝です。
いろいろバタバタやった数ヵ月やったけど、役を演じて、
それを皆さんに見ていただけて、ほんの少しは成長できたかと思います。

また、次回作にて皆様によりよいものを発表できるよう精進していきます。
今後とも、劇団KCMをよろしくおねがいします。

                        西増 真希

2015年04月03日 (金) | 編集 |
      感想1

続きまして、『くるみ割り人形の夢』に出演しました皆様!

トップバッターは語りを担当しました東さんです(*^。^*)


2つのくるみ割り人形                

 2月の小学校体育館は厳しい寒さです。
南野上小学校での朗読ミュージカル「くるみ割り人形」は
手先がこごえてしまって台本を落しそうになったり台詞がうまく言えないなど、
私自身も反省点はいろいろありますが、短い稽古時間のなかで、全員がよく頑張ったと思います。

 続く3月1日の公民館芸能発表会は南野上公民館の
バレエエクササイズ教室としての出演です。
曲目は「くるみ割り人形」の中の「アラビアの踊り」。 
偶然にもリーヤさん演出の小学校公演と同じ曲目となりました。

 受講生たちにとっては初めてのクラシックへの挑戦です。
稽古時間をこれまで以上に増やすなどして全員がやる気十分です。
踊りをメモにとる係や休んでいた人に伝える係など
お互いに協力をしながら稽古に励みました。衣装も何とか揃いました。

 不安と緊張感の高まる中で出番が迫ってきます。
でもそこは皆さん、シルバーエイジの強み、度胸をすえて舞台に臨みました。

 後日、公民館の主事さんや顔見知りの人から「素敵だった」と言って頂き、
本当に嬉しくなりました。またひとつ新しいことへの挑戦となりました。
年齢を重ねても新しい自分づくりへ、挑戦する心を忘れないでいたいと念願しています。
そのような場を提供して頂いた皆さまに感謝申しあげます。

                        東   道

2015年04月02日 (木) | 編集 |
    感想4

そして、3人目は…赤毛のアンで今年も昨年に続き

マリラ役を演じました西さんからです(^O^)


3公演、お疲れ様でした。
私は、赤毛のアン2公演に出演させて頂きました。

2公演共に天候に恵まれ温かい雰囲気の中、無事に終われて本当に良かったです。
再演ではありますがもうひとつ上を目指して限られた稽古日数の中、頑張りました。

早口にならないよう、間延びしないよう、台詞を間違えないよう……
言い出すときりがありません

初演メンバーにプラス今回は新メンバーや初出演の方との共演もあり
役作りにも深みを増す事が出来ました。

仲間が増える事はうれしいし皆、一生懸命なので安心してぶつかっていけます。
大変だけどやっぱり好きだからやる、発見があり喜びになり自信につながります。

マリラ役は初演でかなり苦労しましたが基盤が出来たので
進化させていくのが面白くなりました。

若手達の清々しさに負けないよう大人の強さを出してみました。
アンに対する愛情もマシュウと共に深められたと思います、
本番では初演より胸がいっぱいになりました。

今回のテーマは家族愛、人との出会いとつながり…

家族に感謝しこれからも助け合いながら楽しみを持って
色んな世界を見て人とのつながりを大切にしていきたいと思います。

最後に…
ご観劇下さった皆様、ブログを見て下さった皆様、スタッフの皆様、
共演者の皆様、今回の3公演に関わって下さった全ての皆様に感謝申し上げます、
本当にありがとうございました。

                          西  知美

2015年04月02日 (木) | 編集 |
     感想3

皆様からの声、2人目は赤毛のアンでステイシー先生と

生徒のジョシー・パイを演じました久保さんからです(*^_^*)


日方地区人権尊重推進委員会様、中野上人権尊重推進委員会様からご依頼を頂き、
「赤毛のアン」を公演できました事、感謝致します。

「赤毛のアン」は 出演したいと思っていた演目で、
そして ステイシー先生は演じてみたいと思っていた役なのですが、
いざ自分で演技してみると なかなか理想的にできなくて、思ったより大変でした。
自分の思い描くステイシー先生に近付けたとは思うのですが…。

そして、ジョシーパイは生徒役であり、どのようなトーンでいけばいいのかすぐに決まらず、
どの程度子どもっぽさを出したらいいのか という所も難しかったです。

あと、ナンバーにはほとんど出演という事になり、
前回出られた皆さんと同じようにできるのか、心配はありました。
少しでも時間があれば、DVDで振りを見たりしました。
もっと家でも、自分が実際踊って確認する時間を作ればよかったなと思います。

KCMのメンバーは温かくいろいろ教えてくれて、その皆に支えられて、
舞台に立てるんだなと感じます。
お芝居をリードしてくれたりして、本当に助けて頂いてます。

もっと極めていかなければならない所は多々ありますが、
自分なりに努力してがんばっていこうと思います。

今回の公演に携わって下さった皆様、ありがとうございました。


                       久保 悦子

2015年04月02日 (木) | 編集 |
       感想5

遅くなりましたが、本日より出演者の皆さんからの
公演の感想をアップさせて頂きます(*^_^*)

まずは、Musical『赤毛のアン』に出演致しましたこちらの3人から…
1人目はオールド・アンを演じました望さんです!



大好きだった祖母を思い出しながらオールドアンをさせて頂きました!

緊張しましたが、楽しかったです!ありがとうございました(^o^)

 
                       江川  望