FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
| Login |
2014年03月17日 (月) | 編集 |
  041008.jpg

こちらは、先ほどの写真のお芝居からの

歌に入り「Family」を全員で合唱中!!

今回のテーマ曲ともあり、皆さん歌にも

気持ちがこもっていますね(^o^)丿

スポンサーサイト



2014年03月17日 (月) | 編集 |
 041007.jpg

こちらは、後半のクライマックスシーンの

アンおばあちゃんとウォルター&ジムです★

気持ちが入っているのか、

3人ともとても真剣な表情ですね(^o^)丿

2014年03月17日 (月) | 編集 |
  041009.jpg

こちらは、マリラ&バーリー&バーリー夫人です(^o^)丿

オープニングから冒頭のお芝居と

アンが大人になった6年後の後半に絡みがあるこちらの3人

6年前と6年後を比べるとお芝居にも変化があるようです☆

2014年03月16日 (日) | 編集 |
 041006.jpg

そして、こちらは全員でHopeを合唱中!!

朝イチは、なかなか声が出にくいので

発声も兼ねてしっかりうたっております(^^♪

ホールが暖かかったので、とても快適でした☆


2014年03月16日 (日) | 編集 |
  041004.jpg

こちらは、お茶会中のアンとダイアナ(*^^)

奥様ごっこの真最中です★

小さな奥様たちはリハと言えど、

手を抜くことなくお芝居をしております(^o^)丿

2014年03月16日 (日) | 編集 |
    041005.jpg

こちらは、出番を待つ役者の皆さま(^_^)/

さすがに本番当日ともあり、

袖にいる間も真剣な表情ですね!

とても緊張感が感じられます(>_<)

2014年03月15日 (土) | 編集 |
041003.jpg

こちらは、学校にての1枚(^o^)丿

アンをからかうギルバートと

それを見ている後ろの4人組の表情の対比が

何だか面白いですね(^-^)

2014年03月15日 (土) | 編集 |
  041002.jpg

今回は、お手伝いに来てくれた可純さんに

メイクを担当して頂き、リハからバッチリメイクの

アンちゃん!歌も絶好調です(^_^)/

つけまつ毛をつけた有本さんも新鮮ですね☆

2014年03月15日 (土) | 編集 |


しばらく更新が滞っておりましたが…
今日からまたアン公演の本番の日の様子をお届けします(^o^)丿

2月16日(日)2回目の本番となった南野上小学校にて…

この本番の日の週末にも、またまた雪が降り積もりまして、
本番の日はどうなることかと心配しておりましたが、

無事に雪も解け、お天気にもめぐまれました(*^^)

役者の皆さんは、朝早くから集合してメイクを済ませ
公民館のホールにてリハを開始!!


2014年03月14日 (金) | 編集 |
        032702.jpg

役者の皆さまからの声♪いよいよ最終回です(^o^)丿

ラストは今回の脚本、演出、振付を担当し、
ギルバート役を演じました李弥さんからです☆


皆さまこの度は、Musical『赤毛のアン』―いつか君が大人になったら―
公演、本当にお疲れ様でした。

2週間にわたり週末が雪に見舞われ、寒い中での学校公演となりましたが、
誰一人欠けることなく、最後まで公演を終えることができましたこと
本当に嬉しく思っています。

11月公演が終わってから2ヶ月間という、ハードな稽古期間の中での新作公演でしたが、
役者の皆さまの頑張りとSTAFFの方々のご協力もあり、無事に公演を終えることができました。

公演当日は寒さの厳しい中、学校の生徒の皆さんや父兄の方々を含め
沢山のお客様が会場に足を運んで下さり、
また新作公演にして好評を頂けましたこと、作者としても嬉しい気持ちでいっぱいです。

今年は、毎年この時期に行ってきた『葉っぱのフレディ』に変わり、
新作『赤毛のアン』を公演させて頂きました。

名作赤毛のアンを舞台化するにあたり、脚本や構成にはかなり悩みました。
舞台やアニメ、映画化されている作品だからこそ、ファンも多いですし、
作品をご存知の方が沢山いらっしゃる中で、どうすればこの作品の良さを活かしつつ
自分なりのメッセージを伝えることができるのだろうかと。

そんな時に、思い出したのが一つの言葉でした。

「今は分からなくてもいい、いつかきっと分かる時がくるから…。」

私自身、子どもの頃に分からなかった言葉の意味に、ふとした時に気が付く時があります。
恩師からの言葉や、親からの言葉、特に目上の方からの言葉が多いです。
その意味に気が付くたび、私も大人になったのかな…と実感していました。

今回は学校という場で公演させて頂いたからこそ、
これから大人になる生徒の皆さんにも、子どもから成長した大人の方々にも
このメッセージを伝えたかったので
本来の『赤毛のアン』のストーリーに重ね、大人になったアンを登場させました。

そしてこの時期は、出逢いと別れの季節
学校を卒業をして自分の道を歩み始める方々も沢山いらっしゃることだと思います。

新しいことを始めるということは、
それなりに勇気がいることですし、不安や迷いも伴います。

でも、失敗を恐れずにどんな時も前向きに歩いていってほしい。
そして“自分だけの道”を見つけて欲しい。

そんな願いを込めて、今回の本を書きました。
この作品を通して、少しでもその思いが伝えることができていれば幸いです。

最後に、今回テーマとした家族の愛。
勿論本当の家族を大切にして欲しいという願いもありましたが、

私自身が一番伝えたかったのは、

4年間、舞台を通していくつもの作品を作り上げ
劇団KCMとともに歩んでくださった劇団員の皆さん。

そして、劇団を支えて下さった多くの方々への感謝の気持ちです。


私にとって、そんな皆さんがもう一つの家族だから・・・。


今回公演にあたりご協力頂いたstaffの皆さま。
応援して下さった沢山のお客様。
そして、この作品とともに最後まで舞台を作り上げて下さった役者の皆さん。

全ての皆さまに支えられこの公演が成功できましたこと、心から感謝致します。

本当にありがとうございました。

                         
                      中村 李弥


2014年03月14日 (金) | 編集 |
     032703.jpg

そして…役者の皆さんからの声もラスト2人となりました!

今回、主役のアンを演じました由佳さんからです(^_^)/


アン役をやらせていただきました仲岡です。
今回は(も?)、始めはとても不安でした。

すごく有名なお話なので、アンというイメージがもうすでに形成されてしまっていて、
私が演じるアンが皆様に受け入れられるかどうか不安だったからです。

でも、アンを演じていてわかったことがあります。
アンはとても毎日を大切に過ごしているということ。

何気ない日常の中に幸せを見つけられるまっすぐな性格のアン。
演じることでアンの心に寄り添いたいと思うようになりました。
そのことが少しでも皆様の心に届いてくれているととっても嬉しいです。

共演者の皆様、いつも陰で支えてくださってくれるスタッフの皆様、
そして、寒い中観劇してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

また、次の公演で会えることを願って。


                  仲岡 由佳



2014年03月14日 (金) | 編集 |
      032701.jpg

役者の皆さんからの声。本日は・・・

今回も公演にゲスト出演してくれましたアンの孫のウォルターと

クラスメイトのトミー・ギリスを演じました伊藤未来くんからです☆


北野上小学校,南野上小学校
の両校で公演させて頂いた
ミュージカル「赤毛のアン」

寒い中、遠い中、足を運んで下さった子供達や家族の方々や学校関係者の方々のおかげで、

無事舞台を終える事が出来ました。

何かを伝えることや、楽しんで頂く事を目標に当日まで稽古して、

結果、笑って頂けたり、握手を沢山頂けて本当に楽しい公演になりました。

本当に有難うございました。


               伊藤 未来


2014年03月13日 (木) | 編集 |
        032502.jpg

役者の皆さんからの声も後半です!
9人目は、アンの大親友ダイアナを演じました華子ちゃんからです♪


先日は赤毛のアン2回公演お疲れ様でした!

今回は練習期間が少し短かったので、セリフを覚えるのが大変でした。

特にアンとのお茶会のシーンは、酔っ払う演技やシャックリなど
なかなか上手く出来ず、課題が山積みでした。

このシーンはほとんど一人で喋る上にカタカナの名前がたくさん出てくるので
ややこしくて覚えられずに、本番間近まで自信のないシーンでした。

後半のアンに宛てた手紙を読むシーンも一人で喋るので、
セリフが合っているのか、次は何の話題を喋るのか、ごちゃごちゃになってしまい、
出る直前まで繰り返しセリフの確認をしていました。

どちらのシーンも前日の練習まで詰まったり間違ったりしていたので、不安でドキドキでしたが、
本番では、今までしっかり練習してきたから大丈夫と自分に言い聞かせ、自信を持って挑みました。

おかげで、本番では今までで一番思い切った演技が出来たので嬉しかったです。

2公演とも前日は雪が降り、とても寒い中での稽古で、
次の日の体調と天気が心配でしたが、当日は雪もほとんど溶け、
前日よりは寒さも和らいだので、みんなダウンすることなく
本番は、個人的にも全体的にも大きなミスもなく無事終えることが出来たので本当に良かったです。

今回は小学校での公演だったので、
出演者やスタッフの方だけでなく地域の方々にもご協力頂きました。

たくさんの皆様のお力添えのおかげで
感動的な舞台を作り上げることが出来たと思います。

Ri-yaさん、出演者の皆さん、
赤毛のアンの公演に携わって下さったスタッフや地域の方々、
そして観に来て下さったお客様、本当にありがとうございました。


                     有嶋 華子


2014年03月13日 (木) | 編集 |
    032501_20140325020622f3d.jpg

そして、アンの孫のジムとクラスメイトチャーリーを

演じました将也くんからです(^_^)/


2月9日、2月16日と
本番お疲れ様でした!(^^)

今回の『赤毛のアン』の舞台は
練習から本番まで凄く楽しかったです!(^o^)

若者男子もたくさん出演
していて今回の公演を通して
結束力が凄く増した気がします(笑)

4月から社会人になるので
出演出来るのが今回が最後に
なってしまうので悔いが
残らないよう全力で楽しみ
ました!(^o^)

少し感想とは離れますが‥
KCMに入団して3年半経ちます。

その間にたくさんの人と出会い
繋がって支えて頂き、舞台で
輝き続けることがてきました。

大切な事を教えて頂いた
KCMの皆さんや関わった全ての
人に感謝しながら
これからも人との繋がりを大切に
社会人として歩んで行きたいと
思います。

これからもお手伝いなどで
KCMと関わり続けるので
宜しくお願いします(^o^)/

        川田 将也




2014年03月13日 (木) | 編集 |
        032403.jpg

続きましてマリラを演じました西さんからです(^_^)/


今回の公演に関わって下さった全ての方々
そして応援して下さった方々に感謝申し上げます。

公演を重ねるたびに思います、沢山の方々の御支援、ご協力、応援があるからこそ
我々役者は稽古に励み少しでも良い舞台を作る事に集中できます、
本当に有り難い事でまた次に繋げようと前向きに自分を育ててくれる皆様は大切な大切な存在です。
本当にありがとうございました。

今回は、あっという間に本番でマリラ役を極めるのに
ギリギリまでかかってしまい本番も納得のいく演技が出来ませんでしたが
前回よりはミスは少なく楽しめたし終わった時は本当に清々しい気持ちになりました。

寒さ厳しく雪が降りしきる中、体調管理と安全管理との稽古期間でしたが
役者全員元気に乗り切ってくれたし舞台スタッフ皆様におきましては
合流日数が少ない中での見事な連携で無事に幕を下ろす事が出来ました、本当にお疲れ様でした。

「いつかお前(君)が大人になったら…」

今回の作品のサブタイトル…
マリラがストーリーの中で何回か言ってる絶対間違えてはいけない重要な台詞でした。
オールドアンと重ねて伝える場面もあり稽古ではなかなか上手く言えない事が続きました。

プレッシャーに押されながらも
アン役仲岡さん、マシュウ役有本さん、今回はこのお2人に助けられました。

改めて「ありがとう…」
グリーンゲイブルスの家族になれて幸せです!

勿論、2人以外の役者達にも感謝!女性役者達が忙しくなる中、
男性役者達が物語を盛り上げて下さり厳しさの中にも
和やかさがある稽古となりホッとさせてくれたことが嬉しかったし
頑張ろうという気持ちにさせてくれました。

そして、ギリギリまで良い作品にしようと奔走し演出して下さった
リーヤ先生ご苦労様&ありがとうございました。

プリンスエドワード島のみんなからのメッセージが
皆様の心に少しでも届いていますように…

名作「赤毛のアン」脚本、音楽、振付、演出…全てにおいてkcmらしく
kcmしか出来ない素敵な作品に仕上がりました、
舞台を通じて子供から大人まで同じ時間を共有出来た事、また心の宝物が一つ増えました。


西 知美

2014年03月12日 (水) | 編集 |
     032401.jpg

続きまして、アンの育て親マシュウを演じました有本さんからです!!


ご観覧いただきましたみなさんありがとうございます。
スタッフのみなさんありがとうございます。

昔から親しまれている。『赤毛のアン』
そのミュージカルで私はマシュウを演じました。

マシュウは口数がすくなく
アンをもらい子であるにもかかわらず愛情をもって育てます。

役柄といい、そのセリフといい
たいへん気に入ってやらせていただきました。

マシュウ役に私を選んでくれたRi-yaさん
ほんとうにありがとう感謝します。

そして、出演したみなさん寒い季節の中で、
誰一人風邪などひかず、ガンバったのは、みなさん一人一人の日ごろ精進と、
相手を思いやる気持ちが大きかったのだと思っています。

ほんとうにいい舞台ができました。

みなさんありがとう。

               有本 勝則

2014年03月12日 (水) | 編集 |
    032402.jpg


5人目は、オールド・アンを演じました谷口さんからです★

お疲れ様でした!

初めて女性の役であたふたしました(^^;)(;^^)

でもやさしい孫達に支えられて無事終える?
(セリフが飛びましたが…)事が出来ました。

ありがとうございました\(^-^)/


               谷口 由香


2014年03月12日 (水) | 編集 |
    0322010.jpg

続きましてMr.バーリー&フィリップス先生を演じました

和佐くんからです(^_^)/


みなさんお疲れ様でした。
あまり稽古に参加できずほんとご迷惑をおかけしました。

今回の役はバーリー、フィリップ先生と
性格で言えば真逆のキャラクターの役をやらせていただきました。
今回も役を作る難しさ、楽しさをたくさん感じることができた作品でした。

ダンスも歌も多くあり、かなり苦戦もしましたが、
これぞミュージカルって感じですごく楽しかったです。

今回を含み、やっぱりこの劇団のみんなと活動させてもらった時間は
貴重で大切なものだとしみじみ感じました。

本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


                 和佐 裕一郎



2014年03月11日 (火) | 編集 |
     0322012.jpg

3人目は、バーリー夫人を演じました池田さんからです(*^^)v


公演お疲れ様でした
たくさんの人に助けられ支えられ励まされ
感謝の気持ちでいっぱいです

一年ぶりに参加させて頂いたのですが
みんな温かく迎えてくれ嬉しかったです

演目が大好きな赤毛のアンだったのでとても楽しかったです

今年は何があっても笑顔でいようと決めていました
カーテンコールは特に共感出来て感動しました

昨年は忙しくて追っかけるばかりの日々でしたが
今回参加させて頂いて自分自身がリセット出来て良かったです

春から子供達が巣立ち私も新しい生活が始ります
豊かで幸せな日々を思い浮かべて楽しく過ごします

ありがとうございました

           
            池田 多美

2014年03月11日 (火) | 編集 |
     0322011.jpg

続きまして、駅長&ビリー・ベンを演じました松浦くんからです★


秋公演より出演しましたが、仕事との両立が難しかったです。

稽古に参加出来ない日も多々あり、そのなかでも必至に台詞や踊り、立ち位置などを覚えました。

通し稽古を繰り返し行ったお陰で、芝居も形になり、皆さんの前で良い公演出来たことは大変嬉しく思います。

職場との兼ね合いで、この公演が最後となると思いますが、機会があればまた出演したいと思います。

見に来て下さった皆さま、支えて下さった皆さまに感謝を述べさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

           松浦 誠