FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2011年11月05日 (土) | 編集 |
           1136.jpg

小栗判官ものがたり出演者ラストは・・・

主役の小栗判官を演じます辻くんです(*^_^*)

昨年の有間の公演では、中大兄を演じた辻くん。

初舞台から1年が経ち、今回は初主演ということで…

プレッシャーもあると思いますが、早い段階から長い台詞も覚え、
役作りに励んでくれました(^_^)/

日舞やデュエット等、初めてのことだらけで沢山苦労しましたが、
彼なりに小栗を極めてくれたのではないかと思っています☆

また、稽古以外にも小道具作りに熱心に取り組んでくれました!!

あとは自信を持って、本番の舞台に挑んでくださいね(^_-)-☆


以上14名が公演の出演者となります♪

皆さま、個性的で楽しい方ばかりなので
それぞれがどんな役を演じるか、お楽しみに~♪

スポンサーサイト



2011年11月05日 (土) | 編集 |
         1135.jpg

出演者13人目は、『小栗判官ものがたり』のヒロイン『照手姫』を演じます 

椿 悠さんです(*^^)v

椿さんは今年4月、そと織り姫桜まつりで御一緒してからのご縁で、

今回はお忙しい中、KCMの公演にゲストとして出演して下さることになりました!!

遥々大阪の吹田市から、毎週稽古に参加して下さり

劇団員たちとも、とても気さくに話してくれます♪

今回はお芝居が中心ですが、実は舞台では歌やダンスが得意な方(>_<)

沢山舞台に立たれている分、彼女の存在は劇団員たちにもいい刺激になっています☆

ヒロインのイメージにぴったりな椿さん、素敵な照手姫期待しています♪

2011年11月04日 (金) | 編集 |
         1134.jpg

出演者も残すところ3人となりました!!

12人目は、3人目の小栗の家来と漁師の太夫を演じます託巳くんです☆

昨年の有間では主役を演じた託巳くん、今回は主役を支える家臣ということで、

小栗役を演じる高校時代同級生だった辻くんをサポートしつつ、

稽古に励んでおります(^_^)/

着物や殺陣など、日本ならではのものが好きだそうで、

今回もこれを機に、着物の着付けを覚え中なんだとか(^o^)丿

今年から外部出演の舞台も増え、外の世界で勉強した分、

今回も役者として力を発揮してくれることだと思います♪

2011年11月04日 (金) | 編集 |
          1132.jpg

出演者紹介11人目は“小栗の家臣”と遊女館の主人“長殿”を演じます小山さんです!

いつもパワフルで陽気に頑張る小山さん☆

最近はお仕事と両立でかなりお忙しいようですが、

毎週時間を作って稽古に参加されています(^^♪

今回は2役ということで、男女の役替わりプラス着替えに苦労されていますが、

彼女なりに役作りをされ、頑張っておりますよ(>_<)

普段からノリもよく、どんな時も前向き思考な女性です♪

2011年11月03日 (木) | 編集 |
       1124.jpg

出演者紹介10人目は・・・

小栗の家臣③と小坊主を役替わりで演じます将也くんです☆

今回の出演者では最年少で10代の彼は、

バイトと両立しながら毎週稽古に通っています(^O^)

初出演の『有間皇子』から1年が経ち、高校生だった将也くんも

少し大人になりましたね(*^^)v

相変わらず落ち着きはありませんが(笑)

持ち前の明るく元気な性格で、みんなのムードメーカーとなり

劇団を盛り上げてくれています(^_-)-☆

2011年11月03日 (木) | 編集 |
     1123.jpg

出演者紹介9人目は・・・

小栗の母『千里』、遊女『桔梗』、ヒダル神、

そしておどり全般に出演します西さんです☆

西さんも谷口さんや有本さん、由佳さんと同じくKCM発足当時から

公演連続出演記録を伸ばしております(*^^)v

南野上小学校の『わくわくルーム』では、先生を務める西さん!!

たまにそういった役者とは別の一面も見られますが、

稽古中はいつも稽古風景をビデオに撮影し、

自分磨きをされているところがスゴイですね(^O^)

衣裳や髪飾りなど、細かいところまでこだわり役者意識の高い方です☆

2011年11月03日 (木) | 編集 |
         1122.jpg

出演者紹介8人目!ここからは、KCMお馴染みメンバーとなります♪

遊女『楓』、ヒダル神、そして主におどり全般に出演します、由佳さんです(*^^)

彼女もとても努力家で、細い体で毎週稽古に通ってくれています☆

昨年の有間皇子から、4作品連続で出演し現在も記録更新中の由佳さん!

特に今回は苦手分野のおどりがメインですが・・・(^_^;)

劇団員№1のスマイルで、日々稽古に励んでいます♪

役者たるもの、やはり表情も大事ですからね!

舞台では笑顔を忘れず、由佳さんらしい演技を期待してます(^_^)/

2011年11月03日 (木) | 編集 |
          

劇団KCM公演初参加3人目は・・・

遊女“茜”、ヒダル神、そして主に踊りで登場します『中村友美』さんです!

友美さんは『葉っぱのフレディ』や『大空への翼』の公演で

音響STAFFとしていつもお手伝いしてくれていましたが、

今回は、初の出演者としての参加です(^_^)/

大学時代は演劇部に所属していた友美さんですが、

この公演では主におどりがメインということで・・・

苦戦するかと思いきや、意外と要領よく課題をこなし

たまに辛口で、クール発言が飛び出す彼女です(笑)

2011年11月02日 (水) | 編集 |
       1113.jpg

劇団KCM初参加2人目は・・・

三郎&藤沢上人を演じます『和佐裕一郎』くんです!

前回の公演『大空への翼』では、照明STAFFとしてお手伝いをしてくれた和佐くん。

今回は、役者初挑戦です(@^^)/

演技をするのも初めてということで・・・

初めは大きな声で台詞を喋ったり、台詞を覚えることに苦労していました。

しかし、2ヶ月間コツコツ稽古に励んだ成果もあり、

先日の舞台稽古では感情も入り、台詞もとても落ち着きました☆

もともと和の雰囲気があったので、

着物を着た時のちょっとした仕草などとても上品に演じてくれます(^^)


2011年11月02日 (水) | 編集 |
         1114.jpg

今回、劇団KCM初参加1人目!!

郡代“横山”を演じます『森本将司』くんです(*^^)v

託巳くんの紹介で、今回公演に参加してくれた将司くん♪

少しシャイなところはありますが、ユーモアセンスもあり

好きなダンスを踊り出すと人が変わるという意外な一面も(^_-)-☆

個性派な彼ですが、稽古も真面目に頑張り特に後半の村人役は、

とてもコミカルに演じてくれます♪

お芝居は2ヶ月でなかなかレベルアップしましたね!


2011年11月02日 (水) | 編集 |
        1111.jpg

そして、劇団の大御所2人目は・・・

小栗の父『兼家』を演じます有本さんです(^^♪

昨年の有間でも、父『孝徳』を演じた有本さん☆

あれから1年間でなんと!!

4回もの公演に出演され、今では立ち姿も堂々としています(^_^)

イントネーションが難しく標準語が苦手でしたが…

台詞も1年でかなり上達しましたよ!(^^)!まさに『継続は力なり』ですね♪


2011年11月02日 (水) | 編集 |
     

3人目は、閻魔大王を演じます谷口さんです(@^^)/

今回もお仕事が忙しい中、合間を縫って稽古に参加してくれました!!

声のみの出演ですが、さすがは谷口さん☆

まるで本物の閻魔さまのような迫力で、マイクもいらないのでは??

と言われている程です(@_@)

今回は若者たちが多いので、谷口さんのような大御所が入ることで舞台も締まります(>_<)

閻魔大王の他にも、登場シーンがありますのでお見逃しなく(^o^)丿

2011年11月01日 (火) | 編集 |
        10314.jpg

出演者2人目は・・・

今回の特別出演、『語り』熊野比丘尼役の西浦晴美さんです(^o^)丿

アリスミュージカルが発足当時は、役者としてもご活躍をされていた西浦さん☆

初演のミュージカル『有間皇子』では、ナレーションもされていました。

普段は声楽家、声楽の先生をされていることもあり、

昨年は藤白神社の有間皇子まつりで万葉歌をうたって下さいました♪

今回はお歌が聞けないのが残念ですが、素敵な美声で

ものがたりを繋ぐ熊野比丘尼を演じて下さいます♪

お楽しみに・・・(^O^)/

2011年11月01日 (火) | 編集 |
       

公演まで1週間となりましたので、
本日より、公演の出演者の皆さまをご紹介します(*^^)

まずは、今回の『小栗判官ものがたり』の脚本・演出を務めました東 道先生です。

昨年の有間に引き続き、日本物2作品目となった今回の『小栗』は、
熊野古道の語り部もされている先生が、以前から書きたい作品の一つだったそうです!

脚本だけでなく、勿論今回もダンスで出演されます(^o^)丿

出演意外にも、衣裳製作やウォークの企画等何かと多忙な東先生ですが、

さすが、まだまだ現役!!稽古にも毎回参加され、

若者たちと張り合うほど頑張っておられます(*^_^*)