FC2ブログ
2010年6月に海南市のアマチュア劇団として誕生した“KCM”和歌山にゆかりのある作品を中心に海南から発信できる舞台作りを目指して活動しています。これは、そんな劇団員たちの日々を綴ったDiaryです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2011年12月02日 (金) | 編集 |
  11304.jpg

今日でお客様からの声もラストです!!

アンケートを書いてくれた方、また個人で感想を送ってくれた方
本当にありがとうございました(*^_^*)


・遠足気分で和歌山にでかけ、行き先にゆかりの物語を見せて頂いて、
 よい行楽でした。お話しが分かりやすかったです。
 結構長い作品をみなさん頑張られていましたね。
 お疲れ様でした。

・久しぶりに舞台が見れて楽しかったです。
 みなさんのフレッシュな演技も頑張ってるなぁと思いました。
 これからもますますのご活躍、期待しています。

・お疲れ様でした!アマチュアの公演で、ここまでエネルギーが伝わるのは
 素晴らしいです。舞台にかける情熱があれば、
 プロも素人も関係ないということがよく伝わりました!!
 脚本も分かりやすかったですし、役者を引き立てる演出・音楽の選曲も素敵でした。
 公演時間も長く感じず、あっという間の1時間半でした。
 これからも劇団KCMを応援します!頑張って下さい。

スポンサーサイト



2011年12月02日 (金) | 編集 |
         11301.jpg

皆さまからの声、ラストは『小栗判官ものがたり』の脚本を書かれ、

万葉の歌やヒダルのおどりで出演された東先生からです♪



 劇団員の皆さま、スタッフの皆さま、そして劇団KCMを支えて下さった「海南・万葉の会」実行委員さま、そして多くのご支援、ご協力いただいた皆様のお蔭で「ミュージカル『小栗判官』」が無事、好評のうちに終えることができました。

今回は和歌山県地域・ひと・まちづくりの助成事業として「ウオーク万葉・花紀行&ミュージカル「小栗判官」」を開催できたことに感謝し、嬉しく思っています。

 9月1日、夜中に起き出して廊下で新聞を敷きコスモスのタネを植えたのが、当日は見事に植物園に花を咲かせてくれました。
炎天下で万葉植物園の草ぬきをして頂いた実行委員さん、ウオーク参加の講師先生、本当に有難うございました。
 本宮・湯峯の安井理夫さんと同行された方々、祝電をいただいた岐阜県大垣市青墓の「全国小栗フォーラム」会長の堤さま、応援有難うございます。

 劇団員の皆さんは、椿さんや西浦さんたちに刺激され、千葉先生のご指導を頂き、Ri-yaさんに毎回のようにダメだしされながら良く耐えて頑張ってくれました。

主役の辻くん、週1日の稽古なのによく頑張ったね。
新人の和佐くん、森本くん、友美さん、見事に演じてくれました。
他の皆さんもそれぞれの役を果たすことの責任と、
やり通したという充実感を感じてもらったと思います。

全員が一つの目標に向かって心を合わせてすすみ、良いチームワークが生まれましたね。
谷口さん、閻魔大王も良いけれど村人に谷口さんならではの演技を見せてくれました。
有本さん、どんどんレベルアップしてきましたね。
西さん、仲岡さん、託巳くん、川田くん、小山さん、皆さん個性派だけど、
自分らしさが出てきて面白くなってきました。
あとは踊りと歌の基礎練習すればもっと良くなると思うけど。

 劇団員の皆さんには時には厳しい意見もだしますが、
それを乗り越えられた時、必ず先にすすむことができます。
生きる自信と充実感が生まれる筈です。
若い皆さんには私たちを乗り越えてどんどん先に進み、自分の道を切り開いて下さい。(と云いながら、私が頑張れるのは皆さんがいてくれるからです)

 観客の方々から感動した、というお声を聞いてこちらも感動をいただき、
苦しかったけれどやって良かったといつも思います。

 「小栗判官」の公演を他の劇場で見たことはありますが、
私自身のイメージで、前から一度はやってみたい演目のひとつでした。
今回、我儘も云わせてもらいましたが、
私が描いていた小栗判官物語の原型ができた気がします。

Ri-yaには感謝というより、同志という感覚ですね。

 できることならもう一度、いいえ2度、
さらに完成度の高い小栗判官を再公演したいと願っています。

 劇団KCMはこれからも命のメッセージを発信していく所存です。
 皆様、本当に有難うございました。

                        東  道
2011年12月02日 (金) | 編集 |
          11303.jpg

そして・・・「小栗判官ものがたり」の構成・演出・振付を

担当されたRi-yaさんからです(^_-)-☆


出演者並びにStaffの皆さま、
『小栗判官ものがたり』の公演お疲れ様でした!!

色んなことがありましたが、誰一人欠けることなく
無事に公演を終えることができましたこと、本当に嬉しく思っています。

昨年の『有間皇子』公演に比べると、
2ヶ月間という約半分の短い稽古期間で、不安なことも多々ありましたが、
公演を終えた今、役者の皆さんとともに稽古に励んだ時間は、
とても貴重なものだったと実感しています。

今回は役者ではなく、Staffの1人として演出や振付けに徹しましたが、
それでも至らない面が沢山ありました。

脚本家と演出家が違う分、お互いの意見を聞き入れ、
理解し合うことに時間がかかりましたし、
時には答えが見つからず道に迷ったことも少なくなかったです。

それでも最後まで根気よくついて来てくれた役者の皆さん。
そして温かい応援の言葉をかけて下さった多くの方々。
沢山の方の支えがあり、公演を成功させることができました。

『小栗判官ものがたり』は、
このメンバーだからこそできた作品なのだと思っています。

この作品を作るにあたり、外部から出演して下さった西浦さん、
椿さん、振りを付けて下さった千葉先生、
そして公演を支えて下さった南野上公民館をはじめ海南市の方々、

ご協力頂いた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、役者の皆さんには本番の舞台から沢山の感動を貰いました。
みんなで作り上げた舞台は、誰もが輝いていて素敵でしたよ・・・

この公演に出演して下さったこと、
皆さんと1つの作品を作り上げられましたこと

心から感謝致します。

本当にありがとうございました!!

                      Ri-ya


2011年12月02日 (金) | 編集 |
       

役者最後は、今回初の主役!!

小栗判官を演じました辻くんからです(^O^)/


今回の公演は一年ぶり、そして一度しかない舞台経験、
さらには主役という大役を任された上、
大学の都合で週1回の稽古しか出来ないという事もあり
当初は本当に不安な気持ちしかありませんでした

しかし、劇団の方々や公演に関係する方々、
恋人役の椿さんなど多くの人が支えて下さったおかげもあり、
物語の中の小栗様のような気持ちで日々成長させて頂く事が出来ました
本当に感謝しています

その気持ちが安心に繋がり、不安な週1回の稽古が
いつしか週1回の楽しみに変わりとても有意義な2ヶ月間を過ごせました

本番では袴の帯が切れたり杯のお盆の向きが違うなど
稽古の時には思いもしないようなハプニングが数多く起こり
冷や汗ばかりかきましたが、それを上手くリカバリーする楽しみというか
思い通りに行かない本番の舞台の難しさが逆に緊張を解いてくれ
適度な緊張感で楽しんで演技をすることが出来て良かったです

途中大失態もやらかしましたが、
やはり皆で一から作り上げた舞台が無事終わった時の
お客さんの盛大な拍手は関係者の方々の努力や
今までの苦労全てが報われた(言葉おかしいかも知れませんが)
瞬間であり涙の感動を貰いました

一年前に引き続き
2回目のさらに素晴らしいこの機会を与えて下さった皆様、
本当にありがとうございました!!

                     辻  典弥


2011年12月01日 (木) | 編集 |
  11297.jpg

本日も、お客様から頂いたアンケートをご紹介いたします(^^♪


・とても楽しく見せて頂きました。
 小栗判官の話しは、昔から興味を持っていましたが、
 詳しく知りませんでしたので勉強になりました。
 また劇団員さんの素晴らしい演技に時を忘れさせて頂き、
 ありがとうございました。

・ロマンチックな物語が劇的に仕上げられていてとても感動しました。
 ありがとうございました。

・和歌山への小旅行も含めてとても楽しかったです。
 公演も興味深いお話しで、すごく分かりやすく演出されていたので、
 どんどんお話しの中に引き込まれていきました。見れて良かったです。
 ありがとうございました。劇団の皆様お疲れ様でした。

2011年12月01日 (木) | 編集 |
             11294.jpg

そして・・・今回の公演の為に遥々大阪から出演して下さいました!

ヒロイン照手姫役の椿さんからです(*^_^*)


「小栗判官ものがたり」に出演できたこと、心から幸せに思っています。
そして、和歌山の自然や、劇団の方達と出会えたこと、本当に嬉しいです。

初めは、私はプレッシャーや気負いがありましたが、東先生やリーヤさん、
振り付けの千葉や、劇団の皆さんの温かさやまっすぐさに支えられ、
照手を演じることができました。

とても感謝してます。

これからも、KCMの皆さんのことを応援しています!!
いつかまた、お会いできるのを楽しみにしています。

本当にありがとうございました!!!

                      椿  悠


2011年12月01日 (木) | 編集 |
         11295.jpg

そして・・・小栗の家臣&村君太夫の2役を演じました、

託巳くんからです(^_^)/



今回初の太夫と家臣1という初の2役演じさせて頂きました

一番大変だったのが2人とも全く性格違う人なので
個別の役作りが難しかったのと、
早着替えも大変でした

相変わらず、苦手な踊りもも苦戦致しましたが

色々自分のダメだった所を言いだしたら
キリがないのでそろそろ止めます

今回自分の中でもっとも良い経験をさせて頂いた事は
色々な役者さんと共演させて頂いた事です

共演者の皆様には本当に言葉では言い表わせない
沢山の大切なものを頂きました

共演者の皆様お疲れさまでした
そして本当にありがとうございます

また今回の舞台のお誘いを頂いたリーヤさん東さん
本当にありがとうございました

最後に小栗判官を観に来て下さった皆様、
本当にありがとうございました

                     山本 託巳



2011年11月30日 (水) | 編集 |
   11296.jpg

お客様から頂いたアンケートからの声です。

温かいメッセージありがとうございました!!


・皆様、お一人お一人の熱演と心合わせられた演技、感動しました。
 ありがとうございました。また機会があれば楽しみにしております。

・有間皇子に続いて今回も感動です。
 熊野の神様もきっと応援して下さったことでしょう。
 多くの方にも、公演お知らせ下さることを祈り、
 お礼申し上げます。ありがとうございました。

・和歌山まで見に来た甲斐がありました。
 劇団KCMの皆さま、若い劇団だと思いますので
 これからも歌にダンスに演劇に練習頑張って下さい応援しています。

2011年11月30日 (水) | 編集 |
             11292.jpg

そして同じく、小栗の家臣と万屋の君「長殿」の2役を演じました!

小山さんからです(*^。^*)


「一度できあがったモノはもう一度壊してゼロからまた創りなおせ!」。

島根で初めて演劇に参加したとき、何十年もの間、
芝居に携わってきた演出家の先生がおっしゃっていた言葉だ。

当時の私にはその言葉の意味がいまいち理解できなかった。
「なんでわざわざできあがったモノを壊さにゃならんのだ?しんどいやん…」。
 
でも今回の公演でその真意がやっと分かった。
東先生とリーヤ先生の脚本が稽古半ばで更なる進化を遂げ、
更に魅力的になったからだ。

「単なる自己満足」に陥らず、他人の意見を真正面から受け入れ、
再度ゼロからモノ創りに挑んだ先生方の謙虚な姿勢を見習って、
共に「次回作の進化」に挑みたい。

 また、決してお金では買えない貴重な経験ができたのは、
顔見知りの関係者はいうまでもなく、
出会ったこともないのに衣装を縫って下さったりした方々の
善意の積み重なりによるものであることも忘れないでおきたい。

 家族を含め、劇団員、公民館関係者の皆様、
また見えない所で様々なかたちで支えて下さった皆様、
ほんとうにありがとうございました。

                     小山 まき

2011年11月30日 (水) | 編集 |
        11293.jpg

そして、出演者の中で一番の若手!
小栗の家臣と小坊主の2役を演じました将也くんです(*^^)


公演お疲れ様でした

今回は週に1回しか稽古に参加出来なかったので、
出来るだけ一回一回の稽古に集中して大切にするように心掛けていました

それでもダメ出しが多く、
特に着物の着方が悪いとの指摘を最後の方までされていたので
それが一番苦労しました

他にも、人がたくさん出ている場面では人と被らないようにしたり、
早着替えの場面が多かったりと苦労した点は多かったですが
苦労した分と同じくらいこの公演で得られるものがあったので
本当にいい経験になったと思います

たくさんの人が助けて頂いているおかげで
こんなに大きな舞台で公演させて頂いて本当にありがたいです

今回この公演に関わってくれた皆様
本当にありがとうございました

次回の公演も頑張りますので宜しくお願いします


                  川田 将也


2011年11月30日 (水) | 編集 |
         

続きまして・・・小栗の母「千里」、遊女「桔梗」、ヒダル神、
そして踊り手と役代わりで大忙しだった西さんです♪


「小栗判官ものがたり」お楽しみ頂けましたでしょうか?
お時間を作って舞台を観劇して頂いた皆様、
またブログから応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

黄泉の国から舞い戻った男「小栗判官」
スケールの大きい大作に責任とプレッシャーをまず受けてしまいました。

稽古期間2ヶ月‥台詞は少ないものの言葉の一つ一つを丁寧に伝えなければならない、
踊りは場面により雰囲気を変える、表現力が必要、着替えは9回あるので段取りが大事、
見えない所にも気を配る、他にも衣装や役に合わせた所作や姿勢、
台詞も歌もお腹から声を出し遠くに飛ばすなどなど課題が目の前にズラリ…
出口はどこ?やる事が多くて何をしてるのかわからなくなりそう~
う~ん‥たどり着くには稽古しかないようです。

皆で毎日稽古する事ができない分、
稽古場でのダメ出しや与えられた課題を自宅でビデオで見直し考えて
また稽古場で披露の繰り返しの日々‥
必ずやってくる苦戦、葛藤、焦り‥
でもそんな時にも必ず降り注ぐ仲間との助け合い、
周りからの応援と支え合いという光!!

全てはお客様の為に!!
うん!前進あるのみ!前へ、前へ、前へ…
本番直前まで準備、化粧、場当たり、ゲネとバタバタしましたが
暖かい雰囲気と拍手の中、出演者、スタッフ共に精一杯役割を果たし
無事に終われたことにホッとしています。

今回が初舞台の劇団員たちよく頑張ってくれました!
よく声も出て堂々した舞台姿スカッとしていて良かったです!

家族の絆、色んな人達の助け合い、愛する人への思い、
人の力と絆を感じさせられた素敵な作品になりました。
歴史好きの私としては前作の「有間皇子」と共に興味深い作品でしたので
出演できたことを非常に嬉しく思います。

また公演にあたり東先生を筆頭にリーヤさん、振付の千葉先生、
小栗屋の安井先生、特別出演の西浦さん、ゲスト出演の椿さん、
南野上公民館の吉田主事さん、劇団員、
スタッフお力添えを頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます、
ありがとうございました 。

追伸
今回の台風で被害にあわれました紀南地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
地域の復興を心よりお祈りいたします。


             西 知美


2011年11月29日 (火) | 編集 |
   11284.jpg

本日も・・・
お客さまから頂いたアンケートより、抜粋させていただきました(^^♪


・和歌山にこんな言い伝えがあったことを初めて知りました。
 面白かったです。

・以前に見せてもらった時よりも皆さん上手くなっていて楽しめました。

・岩出から来た甲斐がありました。

・新作のミュージカルを楽しませて頂き、ありがとうございました。
 音楽が素晴らしく、また出演されていた方も押さえた演技で
 よく表現できていました。
 今後の更なる御活躍御精進心から念じております。


2011年11月29日 (火) | 編集 |
        11283.jpg

ここからは、KCMでもお馴染みのメンバーとなります(*^^)

遊女楓、ヒダル神、そして苦手な踊り手も
最後まで演じきりました由佳さんです!


忙しい中わざわざ観に来てくださった皆様、スタッフの皆様、
共演者の皆様、本当にありがとうございました。
みなさんの応援があるからこそ舞台に無事立つことができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の「小栗判官」ですが、
わたしにとってvery challengingな演劇でした。
正直、心がくじけそうになったことも一度や二度では・・・。

ですが!!稽古場に来るとやっぱり
「私って演劇が好きなんだなぁ」と思うのです。

同じく頑張っている共演者の皆様、応援してくれているスタッフの皆様、
そして鋭い眼光を放つ演出家の先生の指導で、
自分の新たな一面も知ることができました。

毎回思うのですが、演劇って本当最高です!!!

次の公演も最高のものにできるよう精進いたしますので、
みなさまも楽しみにしていてくださいね!


                        仲岡 由佳

2011年11月29日 (火) | 編集 |
        11282.jpg

続きまして、3人目の初舞台劇団員は・・・

いつもはスタッフ側ですが、今回は役者として遊女茜、ヒダル神、

そして踊り手を演じました友美さんからです☆


小栗判官の公演お疲れ様でした。
今回KCMでは初めて役者という役割を頂き、
期待と緊張と不安が伴った毎日を送らせて頂きました。

大学時代、役者をやらせて頂いたことはありましたが
日本ものは初めてで、着物の気付けからたたみ方まで
手取り足取り教えて頂かないと進まない始末。。。

正直大雑把な自分にとっては面倒だと思ったことが
一度や二度ではありませんでした。

けれども小栗判官への情熱を伝えて下さり、
衣装を作って下さった東先生、
歌一つにしても熱心に楽譜にまであげて下さった西浦さん、
舞台でのプロ意識を伝えて下さった千葉先生など
数多くの方に支えられて私も変わっていくことができたと思いますしまた作品も出来上がったのだと思います。

最後に役者の皆さんとは大変なことも共有したけれど
皆さんの明るい雰囲気があったからこそ
頑張ってこれたのだと思います。

皆さん本当にありがとうございました。
今回の公演は本当に楽しかったです。

                        中村 友美

2011年11月29日 (火) | 編集 |
        

劇団KCMでの初舞台2人目は・・・

横山の息子『三郎』と藤沢上人の2役を演じました和佐くんです(^_^)/


みなさんお疲れ様でした。
今まで何も経験のない僕が、いきなりあんな大きな舞台に立たせていただいたなんて信じられない気がします。
こんな緊張はめったに味わえません。

本番前はどきどきして、うまくできるかどうか不安でいっぱいでした。
台詞を忘れてしまわないか、声が後ろまで届くかということに精一杯で、
すごく力が入ってしまっていたと思います。

みんなの協力があってこそ、一つの舞台ができあがるということが分かり、
本当に貴重な体験をさせていただきました。
皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

                       和佐 裕一郎


2011年11月28日 (月) | 編集 |
  11271.jpg

本日も、お客様から頂いたアンケートから
ピックアップ致します(^O^)/


*大変良かったです。感動しました。次回も頑張ってください。

*お話しが分かりやすくてよかったです。照手姫がかわいらしかったです。

*すごく良かったです。体の中から熱くなるものを感じました。がんばってください。

*皆様お疲れ様でした。ストーリーも良く、演出も最高によくできていました。これからも頑張って楽しい作品を見せてください。本日はありがとうございました。

2011年11月28日 (月) | 編集 |
       11273.jpg

4人目は、今回KCMで初舞台に挑戦した将司くんです!
郡代横山と村人を熱演してくれました(*^^)v


今年は色んなことに積極的に挑戦していこう!!(・ω・´)
と意気込んで自分なりに少しずつでもいいからと
一歩一歩前進してきたつもりの僕ですが、
その中でも劇団KCMに入るというのはとても大きな一歩となりました。

今回、郡代横山という役をいただきましたが、
初めての役が悪役ということもあり、

いやいやいやいやΣ(゜Д゜)…
っと、内心思っていました。

思えば、入ってからも不安など負の感情ばかりが沸き上がってしまい、
何事にも純粋に楽しむことの出来ない自分に苛立ち、
いっぱいいっぱいになってしまっている自分との葛藤の連続でした(≧へ≦)

しかし、様々な人達に支えていただいたおかげで一生の思い出でです。

これからも感謝の気持ちを忘れず、日々精進していきたいと思います。

皆様、本当にありがとうございます!!


                       森本 将司

2011年11月28日 (月) | 編集 |
         11274.jpg

続いては・・・

小栗の父、兼家と旅人を演じました有本さんからです♪


本当に、今回は短い期間の練習にもかかわらず、
ひとり一人が自分の持てる力を
余すことなく出し切った、舞台であったのではなかろうか?

また、一ついい経験をさせていただきました。

それと、ミュージカルに関わった皆さんとの絆が
また一層深まったと感じています。

そして、ミュージカルをご鑑賞いただきました、皆様
本当に、ありがとうございました。感謝申し上げます。

 
                     有本 勝則

2011年11月28日 (月) | 編集 |
        11275.jpg


2人目は、閻魔大王&村人をコミカルに演じてくれました!

谷口さんからです(^o^)丿



閻魔大王です。

いやーあまり稽古に参加できなくて申し訳ありませんでしたm(__)m

本番では一番聞かせどころの『ひたちおぐりー!!』で

力が入りすぎて声がひっくり返ってしまいました。およよ(^o^;

皆さん出演させていただいてありがとうございました(^-^)


                  谷口 由香

2011年11月27日 (日) | 編集 |
  11264.jpg

お客様からも沢山声を頂いたので
アンケートより感想を載せさせて頂きます(^^♪


*生きている実感!生きる勇気をありがとうございました。
 今後の発展をお祈りしています。
 また来ますので頑張ってください。


*楽しかった。良いお話しでした。
 和歌山人だけど知らないことが沢山あるので
 またミュージカルを通して楽しみながら知っていきたい。
 劇団の皆さま頑張ってください。
 他の人にも勧めて沢山の人と見に来たいです。